11月17日〜18日に開催される若手蔵元が集まる「Aoyama Sake Flea vol.09」とは⁈

11月17日〜18日に開催される若手蔵元が集まる「Aoyama Sake Flea vol.09」とは⁈

2018年11月17日〜18日まで、Farmer’s Market @UNUで開催される「Aoyama Sake Flea vol.09」。そこには、これからの日本酒造りを担っていく蔵人や料理人、そしてクラフト作家が集まります!そこで、今回は、「Aoyama Sake Flea vol.09」をご紹介します!

Aoyama Sake Flea vol.09とは⁈

日本酒を中心に、それに関わる「蔵人」や「料理」、「器」、「アート」が一同に集まるイベントです。特に、それらの人は、これからの日本酒業界を担っていく若い人たちが中心です。

日本酒の歴史は、神様に捧げたお酒造りであったことから始まります。それ以降は、地元の庶民に楽しまれ、そして現在は、世界でも「SAKE」の名称で、親しまれています。日本酒に関わる様々な分野とのコラボレーションがこのイベントでも生まれ、今後の日本酒文化の一端にもなります。

【開催概要】
日程: 2018年11月17日(土) &11月 18日(日)
時間: 11:00-17:00
場所: 国連大学中庭(Farmer’s market と同時開催)
最寄り:表参道駅 徒歩3分、渋谷駅徒歩 10分
公式サイト:http://farmersmarkets.jp/sakeflea9/

おすすめ4つのコンテンツとは⁈

Aoyama Sake Flea vol.09には、様々なコンテンツや魅力がありますが、今回をそれを「ギュッと」絞って、5つご紹介します!日本酒をより楽しめること間違いなしです。ちょっとした豆知識を知ることで、日本酒自体の味以外に違ったものも味わいます!

①33の蔵元から若手蔵人が集まる!

日本酒業界も世代交代が進み、若手が蔵元・蔵人や杜氏になるようになっていて、最近では、様々な試みを積極的に行なっています!その裏側を実際に聞けたり、お酒の質問をしたりして、より日本酒の魅力を知れるいいチャンスです!

今回特に、飲んでおきたいのが、兵庫の「播州一献」の銘柄で知られる山陽盃酒造です。キリッとした飲み口で、やや辛口のお酒が多く、これぞ酒どころ兵庫の日本酒というお酒です。サケレコのスタッフもこの銘柄が好きなのですが、実は、8日に火災があり、母屋などが焼失してしまったのですが、その4日後には、仕込みを再開するという「酒」への思いが本当に強くて、毎年いいお酒を作られます。ぜひ、行って淡麗辛口の日本酒を飲んでみてください。

参考サイト:「火災の老舗酒造「山陽盃」、仕込み再開 宍粟

また、2015年の映画「THE BIRTH OF SAKÉ」の舞台にもなった石川県白山市の吉田酒造店の手取川もおすすめです!実は、先ほどご紹介した兵庫の日本酒を学びに行った「能登杜氏」が石川県に酒造りを持ち帰ってきたという経緯から、石川県の日本酒も辛口のものが多いです。ですので、飲み比べをしてみても面白いかもしれませんね!

【お得な事前チケット】※100セット限定の事前チケットも販売中!
飲み比べ30|30コインとおちょこ2つ6,000円 ★1,000円お得!
飲み比べ40|40コインとおちょこ2つ7,500円 ★1,500円お得!

☆「能登杜氏」おすすめ記事

石川の人気日本酒の秘密「能登杜氏」とは?

②日本酒と合わせられる様々な料理

日本酒と料理の食べ合わせは、日本だけではなく、海外でも注目されています。そこで、今回は、「江戸流の牛煮込み」「焼き鳥」「ピザ」など、様々なお料理を提供される予定です!

そして、食の食べ合わせを勉強できる機会が今回のイベントでは盛りだくさんです!

+ SAKE ー美味しい料理とsakeを合わせる30分の味覚体験ー

「肉と魚とスイーツ」の3品とそのお料理から出る出汁と日本酒をマリアージュすることで、味の変化を楽しめる30分の体験です!

◆ 概 要 ◆
内容:肉・魚・スイーツの3品 + 出汁を合わせたSAKEのペアリング (30分のコーズ)
料理人
・中村 和成   ( LA BONNE TABLE料理長|日本橋)
・高崎 丈 ( JOE’S MAN2号店主|三軒茶屋)
・水原 将 (燗酒Bar Gats店主|渋谷)
価格:3,000円
所要時間:30分
※ 予約が完売次第、販売終了となります。

③神楽坂の名店「蒼穹」の多田氏が監修した器のギャラリー

美味しい日本酒と料理に欠かせないのが、それもますます引き立たせてくれる器です!そこで、今回のイベントでは、こだわり抜かれたお料理とお酒の魅力を、うつわで巧みに引き出す神楽坂の名店「蒼穹」の多田正樹氏に監修のうつわギャラリーを開催!

多田さんのお店「蒼穹」は、落ち着きのある木目調の内装と器一つひとつにこだわったお料理とお酒が魅力のお店です!

関連ランキング:懐石・会席料理 | 牛込神楽坂駅神楽坂駅飯田橋駅

まとめ

若手の集まる日本酒イベント「Aoyama Sake Flea vol.09」いかがだったでしょうか?ぜひ、お時間あれば、行ってみて、日本酒をもっと深く知ってみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
SAKE RECO 編集長

SAKE RECO 編集長

日本のお酒をこよなく愛する「SAKE RECO」の編集長。特に、日本酒はもちろんのこと、「クラフトジン」や「焼酎」にどハマり中。お酒ばっかりだと太るので、「マラソン×筋トレ」は日課。以前から日本ワインは勉強中!

【石岡酒造と恵比寿今市の日本酒コースイベント】

コメントする

*
*
* (公開されません)

スポンサードサーチ