初心者でも飲みやすいおすすめビアカクテル

お酒を飲み始めたばかりの人にはビールは少し苦く感じる人は意外と多いかもしれません。今回はそんな人でも飲みやすいビアカクテルをご紹介します!どのビアカクテルも簡単に作れるものなのでお家でも気軽に試すことができますので、ぜひ、チェックしてみてください!

シャンディガフ

シャンディーガフ

ビアカクテルといえばこれ!というくらい定番のビアカクテルです。ビールとジンジャエールを「1:1」で割ったものです。ジンジャエールが程よくビールの苦味を打ち消してくれるので、初心者の方はこのビアカクテルから試してみるのがおすすめです!

☆カナダドライ ジンジャーエール(バランスが絶妙)

おすすめのジンジャーエルもご紹介しましょう!やっぱり、世界でもっとも売れているジンジャーエールと言えば、みなさんもご存知の「カナダドライ ジンジャーエール」。甘さと炭酸のバランスが絶妙で、ショウガの味わいが強すぎないので、単品でも飲めますし、カクテルやシャンディーにしても美味しく飲めます!

☆友桝飲料 n.e.o プレミアムジンジャーエール(濃厚なショウガの味わいを)

バーテンダーがプロディースのジンジャーエール。甘さは控えめで、ショウガの味わいがしっかりしているので、微炭酸なのに、しっかりとした刺激が感じられるくらいのインパクト!それでいて、カクテルにすると、いかなるリキュールにも合わせやすいので、カクテル好きは、自宅にストックしておいてもいいかもしれませんね!

レッドアイ

レッドアイ

何だか少し怖い名前をしていますが、レッドアイの由来は、二日酔いで真っ赤になった目の様子で迎え酒として飲まれていたとも言われています。このビアカクテルはビールをトマトジュースを「1:1」の割合で割ったものです。トマトジュースの酸味が苦味に打ち勝っているという印象でしょうか?そんなレッドアイには、カットレモンがおすすめです!

カシスビア

こちらはビールをカシスリキュールで、またも「1:1」で割ったカクテルです。カシス系の風味が苦手な人は中々いないのでシャンディガフと同じくらい万人うけするビアカクテルです。個人的にはビアカクテルの中で一番美味しいと美味しいと思いました!

☆【The 定番】ルジェ クレーム・ド・カシス

スーパーやコンビニでも購入できる「カシス」のリキュールの定番。カクテルを簡単に作るのには、この1本で十分!カシスビア以外にも、カシスオレンジなどにもおすすめです!

ビターオレンジ

ビールにオレンジジュースを1:1で割ったカクテルです。このカクテルは先ほどのレッドアイとは少し異なっています。何が異なっているのかと言うと、このビターオレンジはビールの苦味を上手に活かしています。個人的な感想ですが、レッドアイ等はどうもビールよりも割った飲み物が勝ってしまう印象です。その点では、他のビアカクテルと比べてよりビールに近いカクテルになっていると言えます。

パナシェ

こちらはビールとレモンスカッシュを1:1で混ぜたものになります。ビールの苦味とレモンの酸味がうまく混ざっていて、非常に爽やかな味わいになっていてとても飲みやすいビアカクテルです。

おわりに

あまり居酒屋のメニューには載らないためカクテルの印象はないかもしれないビアカクテルですが、どれもビールの印象がガラリと変わるくらいそれぞれ豊かな味になるので、ぜひともお試しください!

 

The following two tabs change content below.
アバター

riquoruser

お酒を飲み始めて、まだまだお酒について知らない事ばかり。SAKE RECOを通じて、お酒の面白い情報を書いていきます!

コメントする

*
*
* (公開されません)

スポンサードサーチ