彼氏・旦那さんへのクリスマスプレゼントおすすめのお酒 4選

いよいよ年末になり、街やテレビCMは、クリスマス一色となってきました!そこで、今回は、彼女や奥様が、彼氏・旦那さんへのクリスマスプレゼントに渡したいおすすめのお酒をご紹介します!

男性が、プレゼントをもらうときに、ちょっとした「理由」を付けることで、そのプレゼントが、より嬉しいプレゼントになる方法や男性のタイプや好みに合わせて、どんなお酒を選べば良いのかも合わせて、ご紹介します!

まだ、クリスマスプレゼントを購入していない彼女さんや奥様は、必見です!

かなり多い⁈クリスマスプレゼントにお酒が選ばれる理由とは?

クリスマスプレゼントといえば、昔から定番の「マフラー」や「手袋」などが想像されますが、実は、他にも「お酒」を選ぶ女性が多いのは、ご存知でしたか?では、なぜ、クリスマスプレゼントにお酒が選ばれるのでしょうか?

【クリスマスプレゼントにお酒が選ばれる理由】
①年末年始を自宅で過ごすときに飲める
②お互いの関係性を深められる
③種類や容量によってお酒の値段が幅広く選びやすい

 ①年末年始を自宅で過ごすときに飲める

年末年始に自宅でゆっくりしている男性は、結構多いのではないでしょうか?というのも、女性は、年始早々から福袋をお目当てにバーゲンにお出かけするって方も多く、その帰りをご自宅で待っている男性も多いようです。

そんな男性の中には、その間一人で、お酒を飲む人もいますが、自宅にお酒がなく、仕方なく寒い中、コンビニやスーパーでお酒を購入しに行く人もいます。そこで、クリスマスプレゼントのお酒を年始のそんな時間で楽しめてもいいかもしれませんね!

②お互いの関係性を深められる

実は、クリスマスで男性が女性にしてもらいたいことの第一位に毎年輝くのが、「手料理」です!そこで、お手製のお料理に合わせたお酒で、お互いがより仲良くなれるようにするためのプレゼントでも素敵ですね!

③種類や容量によってお酒の値段が幅広く選びやすい

お酒は、種類や容量によって、値段が大きく変わります。特に、クリスマスプレゼントに当てられる平均的な値段は、昨年のアンケート結果(楽天インサイトによる)では、「8,959円」ということですので、この金額に合わせたクリスマスプレゼントも用意できますし、すでに、お子さんがいらっしゃる場合は、もう少し抑えた金額のお酒を選ぶことも十分可能です!

彼女や奥様がクリスマスプレゼントにお酒を選ぶポイントとは⁈

では、彼女や奥様が彼氏や旦那さんへのクリスマスプレゼントにお酒を選ぶときのポイントにはどのようなものがあるのでしょうか?一度、つらつらと洗い出してみました!

【クリスマスプレゼントを選ぶとに抑えておきたいポイント】
①お酒の強さ
②味の好み(例えば、辛口もしくは甘口が好きなど)
③お酒の好み(日本酒やワイン、ウィスキーなどのどのお酒が好みなのか)
④ダイエットなどの体質に気を遣うタイプか否か

これらのポイントを抑えて、クリスマスプレゼントにお酒をプレゼントしてあげると男性はかなりの確率で、喜んでくれます。というのも、男性は、女性に比べて、「何故これをプレゼントしてくれたのか」というところを知りたい傾向にあります。そもそも、男性は、論理的な思考性が強いことを踏まえると、ここは納得できますね。

☆ちょっとだけ知っておきたい3つのこと

先ほど、男性は、プレゼントされた「理由」を知るとより喜んでくれるということをお話しました。そのプレゼント理由を知るということは、「自分のことを考えてくれたことを知る」ということなので、よりお互いの関係性を深めることができます。

そこで、少しプラスして「特別な理由」も付け加えてプレゼントしてみるのも、より喜んでもらえるかもしれません。その「特別な理由」とは、「ストーリー性」「希少性」「こだわり」の3つです。

この3つも合わせて、この記事では、おすすめのお酒をご紹介していきます!

クリスマスプレゼントにおすすめのお酒 4選

では、彼氏・旦那さんへのクリスマスプレゼントには、どんなお酒がいいのでしょうか?本題に入る前に、お酒を「国産/海外」、「アルコール度数の高低」の軸で、分けてみました。

先ほどのお伝えした「ストーリー性」「希少性」の2つの点でいうと、海外のお酒であれば、日本では手に入りづらいもしくは流通量が少ないなどの点で「希少性」の高いものが多く、国内のお酒であれば、お酒にまつわる情報が入手しやすいという点から「ストーリー性」を伝えやすいお酒が多いと考えることもできるかもしれません。

それでは、早速、クリスマスプレゼントにおすすめのお酒を5つご紹介します!

【国産ウィスキー 】三郎丸蒸留所 ムーングロウ 10年 ブレンデッドウイスキー 43度

ポイント①:【ストーリー性】
→三郎丸蒸留所は、富山県にある若鶴酒造さんが運営している蒸留所です。戦中〜戦後にかけて、日本各地では、お米の流通量が大幅に減少して、若鶴酒造でもなかなかお米が手に入らない状況が続きました。そんなときに、お米以外からお酒を作ることができないかと考え、蒸留酒の製造に着手します。しかし、その矢先、工場で、火災が発生し、施設の大半を失うこととなります。しかし、火災の鎮火直後から懸命な社員の行動力で、翌年には、新規の機材を導入し、復活を果たすことができました。それから、富山県に唯一あるウィスキー蒸留所として、多くのウィスキー ファンが訪れる場所となっています。

ポイント②:ダイエットを気にする彼氏・旦那でもノーカロリーノー糖質
→「お酒好きダイエットはできる⁈太りにくい飲み方徹底解剖!」でも紹介しましたが、ウィスキー は、ダイエットにも最適です!

ポイント③:お酒が少し弱くても「ソーダ」で割れば、飲みやすいハイボール

【日本酒】播州一献 純米吟醸

ポイント①:【ストーリー性】
→山陽盃酒造は、1837年(天保8年)に創業した酒蔵さんですが、今年、11月8日に母屋や一部工場が火災の被害に遭い、仕込みを始めたこともあって、世間でもかなり騒がれました。しかし、火災鎮火の翌日から仕込みを再開しました。それだけではなく、各日本酒イベントなどでも、義援金の募金を行ったり、義援金の口座を開設されるなど、日本酒業界での応援も力強くありました。

ポイント②:日本酒らしい味わい
→辛口淡麗、アルコール度数:15〜16度で、兵庫のお酒らしい仕上がりになっています。また、香りも吟醸香が芳しいのが特徴です。

【地ビール】感謝ビール(金色ビール、黒ビール)

ポイント①:【こだわり】
→あまりビールでは、和紙を使うことがないですが、この二本は、一升瓶でなおかつ和紙に「感謝」の文字が入っています!大切な人への感謝のときのプレゼントにもいいかもしれません。

ポイント②:ビール好きにはたまらない一升瓶でグラス6杯分
→バランスの良い金色ビールとコクがあり芳醇な黒ビールを、十分なくらい楽しめる容量です。

【白ワイン】シャトーモンテレーナシャルドネ

ポイント①:【ストーリー性】/ 【希少性】
→1976年にフランスのパリで、フランスのワインとアメリカのカリフォルニアのワインの対決とも言える「パリ・テイスティング」が行われました。それまでのワインは、フランスワインが絶対的な権威を持っていたのですが、この「パリテイスティング」でなんと、そのフランスワインにアメリカのカリフォルニアワインが勝利し、アメリカのカリフォルニアワインの評価が高まったとされました。そのときに、一番の評価を受けたのが、このワインです!

ポイント②:世界でもっとも有名なワイン評論家パーカーが評する点数「パーカーポイント」は、20年以上90点以上
→多くのワイン醸造家が気にするとされる「パーカーポイント」が、20年以上90点以上を獲得しているワインは、ごくわずかです。このレベルのワインであれば、コスパもいいので、おすすめです!

まとめ

ぜひ、彼氏や旦那さんへのクリスマスプレゼントの参考にされてください!

The following two tabs change content below.
SAKE RECO 編集長

SAKE RECO 編集長

日本のお酒をこよなく愛する「SAKE RECO」の編集長。特に、日本酒はもちろんのこと、「クラフトジン」や「焼酎」にどハマり中。お酒ばっかりだと太るので、「マラソン×筋トレ」は日課。以前から日本ワインは勉強中!

【石岡酒造と恵比寿今市の日本酒コースイベント】

コメントする

*
*
* (公開されません)

スポンサードサーチ