グレンモーレンジィとブルーノート東京のジャズで奏でる「グレンモレンジィハウス」開催!

グレンモーレンジィとブルーノート東京のジャズで奏でる「グレンモレンジィハウス」開催!

2018年11月16日(金)・17日(土)に六本木ヒルズで開催されるグレンモーレンジィとブルーノート東京のジャズで奏でる「グレンモレンジィハウス」をご紹介します!柑橘系のオレンジハイボールをブルーノート東京のジャズで美味しくいただいてみてはいかがでしょうか?



グレンモーレンジィとは⁈

公式サイト:https://www.mhdkk.com/brands/glenmorangie/

グレンモーレンジィは、1843年に、スコットランドのハイランド地方テインで創業しました。この周辺の土地を全て保有していることもあり、様々に素材や環境に恵まれています。

例えば、グレンモーレンジィの仕込み水は、「硬水」を使用しています。しかし、ウィスキー蒸留の常識からすると、「軟水」でこそ、美味しいウィスキーができるとされてきました。グレンモーレンジィは、「硬水」を仕込み水にしていることもあって、爽やかな香りを放ちます。

ですので、グレンモーレンジィは、その常識を覆したウィスキーとも言うことができます!

グレンモーレンジィの美味しさの秘密はキリンにあった⁈

グレンモレンジィ公式サイトより)

上の写真は、グレンモーレンジィの蒸留器です。ネックと呼ばれる部分が非常に長く、その長さは、5.14mにもなります。これは、成人のキリンと同じくらいの高さです。これによって、純度の高い蒸気のみを抽出することができ、飲みやすく、美味しいウィスキーを作ることができます。

こだわり抜かれた熟成樽が生んだまろやかでエレガントな味わい

グレンモレンジィ公式サイトより)

☆選び抜かれた最高級のオーク樽

ウィスキーは、原料はもちろんですが、樽での熟成で、味が決まると言っても過言ではありません。グレンモーレンジィの蒸留責任者のビル・ラムズデンは、様々なオーク樽を試して、最高のウィスキーを生み出すために、全世界を飛び回っているという。

そのいい例が、「プライド1981」です。18年間熟成したウィスキー を貴腐ワイン樽で、もう10年熟成したウィスキーでした。これは、様々な樽を試した結果行き着いた答えでした。このウィスキーは、限定1,000本を発売し、かなりの高評価を受けました。

☆選び抜かれた最高級のオーク樽

樽の香りや味わい、成分を最大限に抽出するために、その樽の使用は、2回に限っているからこそ、上質な味わいを演出することができるのでしょう。

☆おすすめグレンモーレンジィ銘柄:グレンモーレンジィ ラサンタ 12年

ナッツなどの温かみのある香りと味わいで、芳醇かつ濃厚なシングルモルト

ブルーノート東京とは⁈

japantimesより)

公式サイト:http://www.bluenote.co.jp/jp/

1988年11月に、東京の南青山でオープンしたブルーノート東京。内装は、落ち着いている中にも、大人らしい遊び心があり、多くのジャズ好きやお酒好きの気持ちを満たしています。

トップミュージシャンと最高級のお料理とお酒で楽しむ素敵な空間

☆トップミュージシャンの音楽が生で聞ける

毎日、公演するミュージシャンが変わります。どのミュージシャンも、素晴らしい音色を奏でるプロフェッショナルなので、見所たっぷりです!下記のURLより、公演予定を確認できます!

公演予定:https://reserve.bluenote.co.jp/reserve/schedule/

☆最高級のお料理とお酒のマリアージュが楽しめる

お料理:アラカルト・コース料理が選択可能です!コースの場合は、前日の20時まで予約可能です。
予約番号:03-5485-0088

お酒:ワインやシャンパン、ビール、日本酒など、様々な種類を置いています。特に、ワインは、ソムリエが厳選した200種類以上があるので、ぜひ、お食事に合わせたワインを選んでもらってください!

グレンモーレンジィハウスのイベントとは⁈

イベント情報

日時
2018年11月16日(金)・17日(土) 14:00 – 22:00(LO 21:00)
場所
六本木ヒルズアリーナ 港区六本木6-10-1
入場料
無料
ドリンク
600円〜

このイベントでは、「グレンモーレンジィのウィスキー造り体験」「ブルーノート東京ジャズライブ」「ゲストバーテンダーによるカクテル」など、見所が目白押しです!

グレンモーレンジィハウスのおすすめポイントとは⁈

それでは、今回のグレンモーレンジィハウスのおすすめポイントをご紹介します!

ポイント①ブルーノート東京プロデュースのジャズライブ

11月16日(金)15:00 / 19:00 と 11月17日(土)15:00 / 19:00 にジャズライブが開催されます!

☆11月16日(金)15:00 / 19:00 akiko with Tadataka Unno trio

akiko
これまでに、「ジャズ・ディスク大賞」や「Billboard Japan Music Award」を始め、数々のミュージックアワードを受賞している日本人女性シンガー。
優しい歌声とその余韻だけでも、バーカウンターでウィスキーが飲みたくなってしまうほど、聞いているだけでリラックスできてしまうakikoさんの歌声。

akiko 公式サイト:http://akiko-jazz.com

Tadataka Unno
2013年にはヴィレッジ•ヴァンガードでジミー•コブ•トリオのピアニストとして日本人初出演し、翌年には、名ジャズピアニスト、故ディック・モーガンのトリビュートコンサートのピアニストに抜擢されるなど、世界で活躍するジャズピアニスト。
どの演奏でも、楽しそうに弾いていて、音までも楽しさがにじみ出ているのを感じるくらい。

Tadataka Unno 公式サイト:https://www.tadatakaunno.com/

 

グレンモーレンジィハウス公式サイトより)

☆11月17日(土)15:00 / 19:00 David Negrete

David Negrete

カリフォルニア・サンディアゴ出身。幼少期からピアノ、フルート、アルトサックスを演奏し、本場ニューヨークで音楽活動を行っていました。2011年に日本に移住し、バンド「Tribe of D」を結成。ツアーで全国で活動しています。

David Negrete公式サイト:http://david-negrete.com/david.html

 

 

グレンモーレンジィハウス公式サイトより)

ポイント②色々なグレンモーレンジィの楽しみ方を体験できる

☆6種類のグレンモーレンジィをいろんな飲み方で楽しめる

グレンモーレンジィハウス公式サイトより)

グレンモーレンジィの6種類をオレンジハイボール、カクテル、ストレート、ロック、水割りなどで楽しめます!(600円〜)

  •  グレンモーレンジィ オリジナル
  •  グレンモーレンジィ ラサンタ12年
  •  グレンモーレンジィ キンタ・ルバン12年
  •  グレンモーレンジィ ネクター・ドール12年
  •  グレンモーレンジィ 18年
  •  グレンモーレンジィ シグネット

☆ゲストバーテンダーがグレンモーレンジィのオリジナルカクテルを作る⁈

11月16日(金)18:00 〜 21:00 清崎 雄二郎(Bar LIBRE

カクテル名:Autumn tuning
音楽のようにクリアな音を表現した透明感のあるカクテル

11月17日(土)18:00 〜 21:00 池野 正(日比谷バー

カクテル名 : GLENMORANGIE COMBO
ジャズにおける小編成の楽団「コンボ」を、グレンモーレンジィを中心に集まったさまざまな材料から成るカクテルとして表現。

プロフィール
お酒好きなら必ずと言っていいほど訪れる東京のバーと言えば、日比谷バー。その日比谷バーの顔といっても過言ではない。2007年〜2009年の日比谷バーカクテルコンベティションで三連覇。

日比谷バー公式サイト:http://www.hibiya-bar.com/

 

まとめ

いかがだったでしょうか?グレンモーレンジィハウス情報を簡単にまとめましたので、ご参考に!

①バーで、ジャズを聴きながらウィスキーをしっぽり飲む人におすすめ!
②バーにはあんまり行かないけど、ハイボールが大好きな人には、グレンモーレンジィ オレンジハイボールをおすすめ!
③ブルーノート東京プロデュースのジャズライブが聴きたい人におすすめ!

 

コメントする

*
*
* (公開されません)