【新潟駅から徒歩10分】江戸時代の蔵が残る今代司酒造の酒蔵見学レポート

今回は、新潟駅から徒歩10分にある今代司酒造さんに潜入しました。駅からも近いし、しかも見学できるのが朝9時からなので、新潟旅行に来て、予定をいっぱい詰めたい人にはおすすめです。

今代司酒造とは?

Google Mapを見てもらえば、新潟駅から本当に近いところにあることがお分かりいただけるかと思います。今代司酒造の創業は、1767年(明和4年)。元々は、旅館業などを経営していたようで、そこから酒造作りに転じたのだそうです。さて、実際に酒蔵の中を探検してみましょう!

まず、こちらが、メインエントランスを入って、奥に進むと見られる本蔵です。この蔵は比較的新しい蔵になっており、実際に日本酒が貯蔵されています。なので、中には入れませんでしたが、ドアを開けると日本酒のいい香りがぷーんとしました。その中がこんな感じです。

両端に貯蔵タンクがびっしりあり、下の蛇口のような部分から、日本酒を取り出して、味を確認するのだそうです。それにしても、どれくらいの日本酒があるんですかね…

米作りのいろは

女性のスタッフの方が今回、案内をしてくれることになりました。早速、日本酒作りを一から教えていただきました。
ここで、上の写真からわかるかと思うのですが、英語でも記載されているのがわかりますかね?新潟駅から近いということもあり、多くの外国人観光客も見学に来られて、蔵内に置かれている資料のほとんどが、英語でも書かれています。日本酒に興味のある外国人観光客にとっては、わかり仕様になっているので、おすすめです。

木桶で酒仕込み

今代司酒造さんでは、今でも一部の酒では、木桶を使って、酒仕込みをするそうです。実際に、この桶で仕込みをするとのこと。発酵時は、酒の温度が発熱で上がってしまうので、氷水を入れた入れ物をこの桶の中に沈めて、温度調節するそうです。かつての酒造りが今も行われているとは驚きです。

ちなみに、今回、木桶で仕込んだお酒が、試飲できました。そのお酒がこちらです。

『木桶仕込み 純米大吟醸 今代司』です。木桶で仕込んだ名残なのか、少し、甘い香ばしい香りがありつつも、味わいは、酸味はそこそこ、淡麗辛口のスッキリした味わいです。

酒と酒糟を分ける上糟

次に見たのは、醪を絞って、酒と酒糟に分ける作業をする機械です。まだ、9月末だったこともあって動いていませんでしたが、ここが稼働するとより、蔵内が、日本酒の香りで満たされるようになるそう。その機械がこちらです。

左手に青い機械がありますが、この機械には、板のような濾過装置があり、この板に酒糟が付いて、それ以外の酒と分かれていきます。

江戸時代から続く蔵

この蔵は、江戸時代から使われている蔵で、明治時代後期に、その当時の蔵元が、手狭になったため、山にあった蔵(この蔵です)を市内まで移送してきて、使用し始めたのが始まり出そうです。中を見ると木組みで組まれており、風情が感じられます。

少し暗いのでわかりづらいのですが、柱の木が曲がっているのがわかりますか?これは、もともと曲がっていた木を利用して、作られており、自然の力を最大限使った作りになっているのがわかります。

さて問題です。これも、先ほどの江戸時代から使われている蔵なのですが、誤りがあります。それはどこでしょうか?一瞬でわかりますか?正解は、「今代司」なのに「森乃司」になっているということです。それはなぜかというと、この今代司酒造が映画の舞台になり、その時に使われていた看板を置いていたからです。その映画というのが、武田鉄矢さん主演の「降りてゆく生き方」という映画です。ちなみに、この映画について、日経ビジネスにも取り上げられているので、興味があったら、ご覧ください。

昔ながらの展示品の数々

多くの創業からの歴史が展示されており、歴史を大切にしているのがよくわかります。

直売所・テースティングルーム

直売所では、直売所限定の商品や売れ筋商品が記載されており、お土産も買いやすいのは間違いなし!そしてその横には、テースティングスペースもあります。テイスティングは、①ちょっとだけプラン(3種類ほど):無料②全種類(15種類以上):500円(税込)で体験することができます。全種類プランでは、平盃を持ち帰ることができ、これが平盃です。

ノンアルコールや甘酒もありますので、ぜひ、見学に行ってみてください!

酒蔵見学ツアー詳細

見学料金: 無料
定休日: 年中無休(但し12月31日~1月3日のみ休業)
所要時間: 約20分
駐車場: 駐車場完備(観光バス3台まで駐車可能)

1名様~7名様

ご予約: ご予約不要です。スタート時間に合わせてお越しください。
見学時間: 9:00〜/10:00〜/11:00〜/12:00〜/13:00〜/14:00〜/15:00〜/16:00〜

団体様は、下記のURLでご予約ください。
http://imayotsukasa.co.jp/brewery/

コメントする

*
*
* (公開されません)