ワイン知らずでも、最高のペアリングを体験できる恵比寿JULIAに潜入してきた!

ワイン知らずでも、最高のペアリングを体験できる恵比寿JULIAに潜入してきた!

以前、「【最高のランチ】CAVE D’OCCIワイナリーと恵比寿レストランJULIAのランチ企画に潜入」で、ご紹介した恵比寿にある「JULIA」さんに、潜入調査に行ってきました!そこには、お客様へのこだわりがぎっしり詰まった「いいサービス」がありました。

この記事は、「今仕事に悩んでいる人」や「事業経営やサービス運営している人」、「何かを大切にしている人」に読んでもらえればと思います。もちろん、色々な人にJULIAさんには行ってほしいので、恵比寿でお店を探している人にも読んでもらいたいです!

JULIAさんに行った経緯ですが、サケレコスタッフが誕生日でして、その誕生日のお祝いにということで「以前から行きたかったJULIA!」と指名して、訪問が実現しました。

恵比寿の名店JULIAとは

場所:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1丁目18 恵比寿南1-18-9タイムゾーンヒルトップビル1F
電話:03-6412-7490
サイト:https://juliaebisu.wixsite.com/julia
Facebook:https://www.facebook.com/julia.ebisu/
Twitter:https://twitter.com/motohashiwine
Instagram(restaurant_julia):https://www.instagram.com/restaurant_julia/
Instagram(chef.nao):https://www.instagram.com/chef.nao/
食べログページ
JULIA

関連ランキング:アメリカ料理 | 恵比寿駅代官山駅

恵比寿のJULIAさんは、総席数が通常10席ほどしかなく、完全予約制になっています。しかも、満席日が多くなっているので、2〜3週間程前に、予約を取ることをおすすめします!それでも、満席の場合がございますので、ご了承ください。

予約
(電話):03-6412-7490
(Web):https://juliaebisu.wixsite.com/julia/reservation

ソムリエ兼プロデューサー兼敏腕サービサー本橋とは⁈

 

View this post on Instagram

 

sommelier motohashi… ソムリエ本橋。 私の人生は、この1人の“サービスマン”に出逢ったことにより、 大きく変わってしまった。笑 ・ 本橋さんのサービスは、 ある程度に距離感を保ってくれながら、 丁寧で、所作は美しく、 だけど、作業としての仕事ではなく ナチュラルでアットホームな温かさがある。 お客様を尊重しながらも、 いつの間にかお客様を自分に惹きつけるようなテクニックを持っている。 そんな唯一無二のサービスマン!って、 私は思っています。 ・ そして、そして こんな顔して意外に多才で🤣笑 建築士でもあり、 元・サッカー選手の卵でもあり リゾートホテルやレストランのプロデューサーでもあり 私のプロデューサーでもあり🤣🌟 ワインコンサルタントや サービスマン講習の先生をしていた時期も。 結婚式の司会とかもしてたなーー! とにかく、 何でも出来ちゃうので お仕事依頼お待ちしてます♡笑 ・ 犬や猫、動物をこよなく愛し、 お爺ちゃんお婆ちゃんに愛され、赤ちゃんには凝視され、先輩には可愛がられ、後輩には慕われるようになりました。 今の私は、そんなソムリエ本橋が ありのままのナチュラルな本橋健一郎でサービスマンとしていられるように 最大限の努力をするだけです。 ソムリエ本橋が日本一、世界一のサービスマンになれるように。 私の最大の目標。 ソムリエ本橋に恥ずかしくない、ふさわしいくらいのひと皿を作ること。 #chefnao #深夜のつぶやき #ソムリエ本橋 #sommeliermotohashi #多才な人 #もっと!もっと!外に出て行くよー♡ #独立した理由は #ソムリエ本橋がもっともっと輝く舞台を作りたかった #ただそれだけ! #だから私はシェフになった

@ chef.naoがシェアした投稿 –

これは、JULIAのシェフ「Nao」さんが書いたInstagramです!もうこの素晴らしい投稿を読んでもらえればわかると思うので、あえて、サケレコでは、書きません!感じてください!

ただ1つだけ伝えたいことは、Naoさんの投稿に共感する一文字があります。それは、「丁寧」という言葉です。実際に本橋さんのサービスを受けると、この「丁寧」は、お客様への自然な「優しさ」だと気づきました。

だから、本橋さんのサービスは、優しさに溢れた「いたわり」と「思いやり」のサービスです。

ちなみに、本橋さんは、16〜19歳くらいまで千葉の某有名なサッカーチーム「柏レイ◯ル」にいて、有名選手とも一緒にプレーをしていたほどの腕前だったそうです。なんでもできるってホントでした…笑

彼女の笑顔は華やかインテリア!素敵盛付・美味しい味でおもてなしChef.naoとは⁈

 

View this post on Instagram

 

chef.nao @chef.nao 大学時代の夢は心理カウンセラーだった。 大学は心理学を学び、当然、心理カウンセラーになる!と信じていた。 だけど、ある日、カウンセリングの先生に “あなたはカウンセラーとしてではなく、自分らしく、自分の言葉で、自分を表現し、より多くの人々を幸せにしなさい”と言われた。 私はそう言われた時、納得がいかなかった。 なぜなら私の中には、 “カウンセラー”という考えしかなかったから。 私は大学院に行けず、 私の夢は叶わなかったんだ…と。 私の夢は諦めなきゃいけないんだ…と思っていた。 だけど、今、 私はシェフとして 自分らしく 皿の上で、自分を表現し、 “時間”として、 パートナーであるソムリエ本橋さんと共に たくさんのお客様と 笑顔ある時間を共にしている。 私達と過ごす時間を“幸せ”と表現してくださるお客様がいる。 私は、今は 私の夢は叶ってるんだ!と思っている。 だからこそ、 まだまだ、私は突き詰めていきたい! 自分らしく、自分を表現していく方法を。 楽しく🎶 らしくね🎶 #chefnao #深夜の呟き♡ #夢は叶うんだよ #叶えるんだよ #諦めず #進み続けること #伝え続けること #見方を変えたら #叶ってるかもよ⁈😆 #独学のシェフ #マイナスからのスタート #だけどお客様の笑顔が全ての支えだった #私の支えだった #今でも忘れられない瞬間がある #大学時代の先生に感謝 #先生が伝えてくれたことが今は分かるよ #やっと。やっとね。 #今の私を伝えたい!

@ chef.naoがシェアした投稿 –

これも「Nao」さんのインスタグラムの投稿です!(Instagram拝借しすぎてごめんなさい…)やっぱりNaoさんのお料理にも、「優しさ」があります。それは、サケレコスタッフが、お腹いっぱいになり、少し食べるペースが落ちたのを見て、お料理のボリュームを少し落としてくれていました

そして、Naoさんはシェフであり、お店の太陽のような存在で、笑顔と笑い声で、周りを明るくしてくれています!

「いいサービス」のヒントをくれたJULIAの3つ素晴らしさとは⁈

サケレコは、2018年9月からお酒の情報を届けてきたわけですが、色々なことに試行錯誤していたこともあり、「いいサービス」って何かを常に考えていました。お酒の情報は、nomooやkurand、saketimesなど数多くのメディアが存在する中で、どんな情報をユーザーに届ければいいのかに悩んでいたわけです。

そんな真っ只中に、JULIAの二人と出会い、「サービスってお客様(ユーザー)がいるから存続できる」という当たり前の原点に帰りつつあります。そんな、「いいサービス」のヒントをくれたJULIAの3つ素晴らしさとは?

①お客様に「本当に」合わせたサービス

1. ペースに合わせたお料理の提供とサイズ

ソムリエ本橋さんとシェフNaoさんのコンビネーションで、お客様の食事のペースを把握して、お料理の提供スピードとサイズ(ボリューム)を考えて、お料理を提供してくれます。しかも、それが「しれっと」出てくるので、感動でした!

2. 個々人を想像したワインペアリング

これは、最後のデザートの時なのですが、私の前には、「チーズケーキ」と「キャラメルのジェラート」が出てきました。

実は、私の前に座っていた男性も同じデザートを出されていて、その方には、ペアリングのドリンクとして、「梅酒」が出されたんですが。私には、「ブランデー」を出していただいたんですね。それに気づいたとき、なんとも言えない「特別感」があり、ほっこりしました。「こういう経験は、仕事に生きるな〜。」って感じました。

②完全予約制限定10席だからできる「伝えたい」を「伝えられる」プロデュース

Instagramより

席数が、10席しかないからこそ、ソムリエ本橋さんの「饒舌な」トークでお料理とお酒の説明もできて…。しかも、キッチンとテーブルが間近だから、Naoさんがお客様を見て、スピードやサイズなどを計らってくれる…。

これは、売上ありきで考えると、「規模」をもう少し広げてもいいのかもしれない。でも、お客様を見れるスペースを選んでいるのが、本当によくわかる空間作りです!

③2人の笑顔がお店の看板。また「絶対」来たいと心底思える先にいる2人。

「お料理の美味しさ」や「ワインと料理のペアリング」、「最高のサービス」どれを取って素晴らしいですが、やっぱり一番は…

この二人だから行きたい…

の一言に尽きるかなと思います。きっと、これまでには、色々と大変だったこともあったのかもしれません。それでも、お客様と向き合ったサービスができている二人に会いに行きたいと思うひとが多いから、満席の日が多いのだと思います。私たちもそんな一人でした。

このJULIAさんと出会った時の記事はこちら↓
【最高のランチ】CAVE D’OCCIワイナリーと恵比寿レストランJULIAのランチ企画に潜入

まとめ

2018年12月25日をもって、恵比寿での「JULIA第一章」は、終幕しました!春から、「JULIA第二章」が始まるようですので、乞うご期待です!

恵比寿での素敵なサービスをありがとうございました。JULIAさん!

(サムネイル画像はこちらより拝借)

コメントする

*
*
* (公開されません)