あのブランドも認めた世界に日本酒を有名にした加賀の鹿野酒造の魅力に迫る

あのブランドも認めた世界に日本酒を有名にした加賀の鹿野酒造の魅力に迫る

日本酒は、世界でも美味しいお酒として、認められるようになってきました。そのきっかけとなったお酒「KISS of FIRE」をご存知でしょうか?この日本酒を醸造したのが、加賀市にある「鹿野酒造」です。今回は、加賀市の「鹿野酒造」をご紹介します!

鹿野酒造とは

歴史・場所

創業:1819年(文政2年)
加賀市の八日市町の田園風景の中にあります。この地域は、平安時代〜室町時代にかけて、「荘園」が広がっており、田園がかつても広がっていた。この地域の代々の地主であったとして、ここに創業したようだ。ちなみに、ここは、旧北陸道をまさに通る地域で、多くの人の行き来があった場所であった。

鹿野酒造では、酒造米である「山田錦」を栽培しており、酒造の前には、一面の山田錦の田園が広がっている。ちなみに、写真の建設中の建物は、北陸新幹線の建設現場となっています。なお、北陸新幹線は、旧北陸道〜旧北国街道〜江戸の通りを通っています。

 

代表的な日本酒銘柄

常きげん

鹿野酒造の代表的な銘柄が、「常きげん」。各種類が用意されています。

  •  大吟醸(純米大吟醸、大吟醸、山廃大吟醸)
  •  吟醸(純米吟醸)
  •  山廃仕込み(山廃純米吟醸、山廃純米、山廃吟醸)
  •  純米酒(特別純米、純米)
  •  本醸造
  •  生貯蔵(吟醸生貯蔵酒、本醸生貯蔵酒、純米生貯蔵酒)

世界が魅了したKISS of Fire

酒基本情報
甘口:★★★☆☆:辛口
淡麗:★★☆☆☆:濃厚
精米歩合:55%
アルコール度数:14〜15度
使用米:山田錦
冷や:◎ 常温:◎ ぬる燗:◯ 熱燗:◯
Amazon:https://amzn.to/2QEKOI8

ストーリー

かつて、この「KISS of Fire」は、ルイ・ヴィトンのニューイヤーパーティーで提供された日本酒です。この「KISS of Fire」は、能登杜氏四天王の一人である農口尚彦氏が手がけた逸品である。3年間ゆっくりと熟成させ、冷から熱燗まで幅広い飲み方で、楽しむことができます。

かの有名なワインの評論家であるロバート・パーカーが2016年に世界初のSAKEランキングトップ10を発表し、見事、「KISS of Fire」は、そのトップ10に入っている。ぜひ、飲んでみることをおすすめします。

最後に

加賀市の有名な酒造「鹿野酒造」のお酒は、淡麗辛口でキリッとした味わいが特徴です。ぜひ、飲んでみてはいかがでしょうか?

コメントする

*
*
* (公開されません)