ダイエットや美肌効果にいい沖縄の調味料とは⁈

沖縄料理のお店や沖縄の現地の飲食店に必ずと言っていいほど置かれているのが、「コーレーグース(コーレーグス)」。コーレーグースは、島とうがらしを泡盛に漬けた調味料として、お土産としても有名です。そこで今回は、コーレーグースの効用とおすすめコーレーグースをご紹介します!

コーレーグースの語源は朝鮮半島⁈

唐辛子は、元々、朝鮮半島から伝わったと言われています。そのため、「高麗薬(音:コーレーグスイ)」もしくは「高麗胡椒(音:コーレークシュー)」が訛って、「コーレーグース」になったとされる説があるほどです。

この唐辛子の伝来については、諸説あるとされていますが、「琉球国由来記」には、薩摩藩から琉球に伝わったと記載されています。ちなみに、この「琉球国由来記」の原本のコピーは、琉球・沖縄関係貴重資料のデジタルアーカイブから閲覧することができます。

また、コーレーグースに使われている唐辛子は、「キダチトウガラシ」の一種とされています。この「キダチトウガラシ」の種類の多くには、タバスコよりも辛い種が多くあります。

コーレーグースとは

コーレーグースとは、沖縄料理で使われる「調味料」です。主な原材料は、「島とうがらし」と「泡盛」です。

島とうがらし
島とうがらしは、沖縄・九州を中心に栽培されています。日本で有名な唐辛子である「鷹の爪」よりも辛いと言われていて、辛いものが好きな人は、鷹の爪の代用品として、様々な料理に使うことが多いようです。また、唐辛子に含まれている「カプサイシン」も、一般的に販売されている唐辛子よりも2〜3倍程度含まれていると言われています。

泡 盛
泡盛は、沖縄の代名詞とも言えるお酒です。原料は、「米(タイ米を使用することが多い)」と「黒麹菌」で、「酵母」と「水」を加えることによって、アルコール発酵させて作ります。

この「島とうがらし」を「泡盛」に漬けることで、「コーレーグース」を作ります。通常、泡盛のアルコール度数が、平均で30〜35%程度あることから、数滴垂らすだけであれば酔うことは少ないですが、多量に垂らしたり、直接飲んでしまうと酔っ払うこともあるので、注意が必要です。

なお、このようにアルコールを含んでいるので、「コーレーグース」を使った後の運転は控えるようにしましょう。

コーレーグースに泡盛を使う理由とは

2008年に日本女子大学の「沖縄産調味料コーレーグースの辛味成分と香気成分」で、エタノール溶液の中に、「島とうがらし」を浸した時の、「カプサイシン」と「ジハイドロカプサイシン」の濃度を計測した研究が発表されました。

この研究では、エタノール濃度が高ければ高いほど、辛味成分である「カプサイシン」と「ジハイドロカプサイシン」の濃度が短期間で早く高くなることが明らかになりました。このように、泡盛に島とうがらしを漬すことによって、辛味成分の「カプサイシン」と「ジハイドロカプサイシン」を浸み出させることが出来ます。

引用研究:https://www.jstage.jst.go.jp/article/nskkk/55/4/55_4_129/_pdf/-char/ja

コーレーグースの効果とは⁈

先ほども記載したように、島とうがらしを泡盛に漬すことで、「カプサイシン」と「ジハイドロカプサイシン」という辛味成分が染み出し、それらの濃度が高くなることがわかりました。

では、コーレーグースに含まれる「カプサイシン」や「ジハイドロカプサイシン」には、どのような効果あるのでしょうか?

1.ダイエット効果

2019年に細山田康恵氏と山田正子氏によって発表された「高脂肪食とアルコール摂取ラットにおける脂肪蓄積量に及ぼすカプサイシンの効果」では、24匹のラットを4グループに分けました。グループの特徴は下記の通りです。

・高脂肪食+水(C群)
・高脂肪食+カプサイシン+水(CP群)
・高脂肪食+10%アルコール(Alc群)
・高脂肪食+カプサイシン+10%アルコール(CP+Alc群)
(飼育条件:室温21〜25度、湿度40〜60%、12時間明暗サイクル【7:00 〜 19:00】)
(実験飼料摂取期間:4週間)

この実験の結果から、カプサイシンの摂取は、脂肪蓄積の抑制による酸化ストレスを軽減させ、脂質異常症の予防に役立つことが明らかになりました。また、高脂質食とアルコールを摂取した場合でも、カプサイシンは、脂肪蓄積量と酸化ストレスを抑えることができました。

このことから、カプサイシン種とアルコールの摂取には、脂肪蓄積量を見込むことができるため、泡盛と一般的な唐辛子の2〜3倍のカプサイシンを含む島とうがらしから出来た「コーレーグース」には、脂肪蓄積を抑え、ダイエット効果に繋げられそうです。

また、カプサイシンが、脂肪蓄積以外にも、基礎代謝の亢進を進めるという研究は、数多く発表されていることから、カプサイシンは、「脂肪蓄積抑制」と「基礎代謝の亢進」に寄与していると考えられています。

コーレーグースの効能①カプサイシンの「脂肪蓄積抑制」と「基礎代謝の亢進」でダイエット効果が期待出来る

2.美肌効果

カプサイシンには、基礎代謝を上げ、血行を良くすることで、肌のターンオーバーを促進させることが出来ます。というのも、そもそも肌は、若年層だと約1ヵ月、老年層になると約3ヵ月の周期で、ターンオーバーが起こります。

しかし、血流が悪いと、肌が生まれ変わるために必要な栄養が行き届かず、肌荒れを起こしたり、乾燥肌に悩まされてしまったりします。

コーレーグースの効能②カプサイシンの血流UP効果で、肌のターンオーバーで必要な栄養を届ける

コーレーグースの使い方

コーレーグースは、様々な食べ物に数滴垂らして食べるのがおすすめです!それでは、コーレーグースを使って食べたいものをいくつかご紹介しましょう。

1.沖縄そば・ソーキそば

あっさりとしたお出しに、コーレーグースを数滴垂らすだけで、ピリッと辛くなり、アクセントがつくのでおすすめ!そばの上に乗っている豚肉やソーキに垂らして食べるのもおすすめです!

2.ピザ(マルゲリータ、マリナーラなど)

タバスコに代わって、コーレーグースを垂らすのもおすすめです!タバスコは、口入れた瞬間から辛味を感じてしまうのに対して、コーレーグースは、徐々に辛味を感じていくので、トマトソースの味を感じつつ、そのあとに辛味を感じるので、2段階で違った味わいを楽しめます!

3.トマトソースたっぷりめのキーマカレー

トマトソースたっぷりめのキーマカレーもおすすめです!元々キーマカレーは、カレーの香辛料の辛さが特徴ですが、カレーの辛さの多くは、食べてすぐに来ることが多いので、その後にボディーブローのように辛味が来るコーレーグースは面白いかも。トマトソースたっぷりにすることで、ジューシーで濃厚な味わいを楽しめるので、個人的におすすめです!

おすすめコーレーグース

(商品名:久米島 こーれーぐす):画像をクリックするとAmazon商品ページに移動します

あえて、一つだけ「コーレーグース」をおすすめするとしたら、「久米島こーれーぐす」です。最初は、あまり辛さを感じないのですが、徐々に、辛さを感じ、体が火照ってくるのを感じます。また、香りもほのかに島とうがらしと泡盛を感じるくらいで、あくまでも、お料理がメインという使い方が出来るので、おすすめです。

実際、我が家では、これを使っているのですが、使い始めると新陳代謝が上がったのか、冬場でも顔が暖かく、体もポカポカしている感じなので、おすすめです!

「コーレーグース」で使われている泡盛には、健康効果も報告されているので、チェックしてみてください!

血栓・心筋梗塞の予防にも効果的な「本格焼酎・泡盛」の凄さを徹底的に詳細解説!

SAKE RECO 編集長
日本のお酒をこよなく愛する「SAKE RECO」の編集長。特に、最近では、日本酒はもちろんのこと、「クラフトジン」や「焼酎」にどハマり中。お酒ばっかりだと太るので、「マラソン×筋トレ」は日課。

コメントする

*
*
* (公開されません)