完走後に飲みたい!お酒が美味しい地域のおすすめマラソン大会一覧 第一弾

いよいよ春本番という感じになってきましたが、その一方で、秋からシーズンが始まるフルマラソンの大会参加エントリーは、早くも始まりました!そこで今回は、お酒の名所で行われるおすすめの「マラソン大会」をご紹介します。最後に、マラソン大会完走後にお酒を楽しむためのランニング一言ポイントもご紹介します!

それでは、お酒が美味しい地域で開催されるマラソン大会をご紹介します!

新潟シティーマラソン 2019.10.13 sun 一般ランナー受付:4月17日(水)正午〜

【大会概要】

新潟シティマラソンは、新潟市の中心部を走るコースで、河川敷や日本海を眺めることができる海岸線を走れる大会となっています。今年で37回目を迎える大会ということもあり、地元の人たちが数多く参加します。スタートのデンカビックスワンスタジアムまでは、新潟駅からシャトルバスも出ています。また、帰りの新潟市陸上競技場からもシャトルバスが新潟駅まで出ています。

エントリ種目は、フルマラソン(42.195km)とファンラン(11.0km)があります。

エントリ方法は、他の大きなフルマラソンの大会と違って、「先着順」となっているので、注意が必要です。また、大会前の事前エントリーがないので、計測チップとナンバーカードは、9月中旬ごろに郵送されます。

フルマラソン初挑戦の人もいるかと思いますが、制限時間は、「フルマラソン(42.195km):7時間」、「ファンラン(11.0km):1時間55分」ですので、比較的、完走しやすい時間設定にはなっていると思います。

種目
フルマラソン(42.195km)
ファンラン(11.0km)
開催日時
2019年10月13日8:30スタート
定員
9,000人(先着)
3,000人(先着)
参加費
9,720円(税込)
5,400円(税込)
参加賞
Tシャツ
Tシャツ
手荷物預かり
あり
あり

新潟シティーマラソン公式サイト:https://runfes-niigata.com/

【大会後おすすめ酒情報】

新潟駅の中には、「ぽんしゅ館」という利き酒ができるお店があります。ここでは、新潟の93箇所の蔵元さんの日本酒が飲めるので、日本酒好きは、「新潟シティーマラソン完走→ぽんしゅ館直行」がいいかもしれません。ぽんしゅ館の記事は下記に記載しておきますので、参考までに見てみてください。

新潟駅直結の「ぽんしゅ館新潟駅店」の利き酒番所が今熱いってよ⁈

金沢マラソン2019 10.27 sun 一般ランナー受付:4月6日(土)10:00〜

北陸新幹線の開通から、毎年多くの観光客で賑わう金沢。毎年かなりの人気で抽選での選考になります。昨年の口コミ(ランネット)では、なんと90点の口コミ評価を受けるなど、参加ランナーからは「来年も参加したい」と言われるほどの大会です。どのランナーも「エイドがよかった」と口を揃えていうくらい、金沢らしい名産が給水に用意されていたりするので、おすすめです!

エントリー種目は、マラソン(42.195km)のみです。定員が13,000人で、2016〜2018年の大会で落選してしまった人は、優先的に抽選する制度もあるので、これまで落選してしまった人はぜひエントリーしてみてください。制限時間も7時間なので、フルマラソンが初めてな方でも楽しめる大会です!

4月6日(土)10:00から受付開始で、郵便振替用紙受付締切が5月7日(火)、インターネット受付は、5月15日(水)17時までです。抽選結果の通知は、6月中旬にEメールまたは郵送で通知します。

種目
フルマラソン(42.195km)
開催日時
2019年10月27日8:40スタート
定員
13,000人(抽選あり)
参加費
10,000円(税込)
参加賞
Tシャツ
手荷物預かり
あり

金沢マラソン公式サイト:https://www.kanazawa-marathon.jp/

【大会後おすすめ酒情報】

金沢には、日本酒や石川で作っているワインを楽しむ場所がたくさんあります。金沢駅内のお土産屋が集まっている百番街の「金沢地酒蔵」には、簡単に試飲できる「試飲機」と時期によって取り扱っている銘柄が変わる「地酒バー」があります。石川でしか飲めない地酒が数多く飲めるのでおすすめです!また、金沢には、「黒帯」や「加賀鳶」などの有名な銘柄を持つ「福光屋」さんがあります。その福光屋さんが、ひがし茶屋街に出来た「ひがし」もおすすめです!

金沢観光のおすすめお土産にひがし茶屋街の「ひがし」

東北・みやぎ復興マラソン2019 10.12 sat〜13 sun ランナー受付3月15日(金)〜

東日本大震災の浸水した地域で開催するマラソン大会で、全国ランニング大会100選にも選ばれています。しかも、復興の進捗に合わせて、フルマラソンのコースは毎年変えているそう。そしてエイドも、東北ならではの「ホタテ浜焼き」などがあり、この地域ならではのもので彩っています。そしてなんと言っても、高低差が10mということで、記録を狙うにはもってこいのコースになっています。特に、一番高い高さのところでも9.947mで、しかも、レースの序盤にあるので、ランナーにとっては、負担も少なくゴールに向かえそうです。

エントリー種目は、「フルマラソン(42.195km)」「5km」「2km車いすジョギング」「2km親子ペアラン」「2kmキッズラン」です。特にフルマラソンは、定員が、12,000人です。

エントリーは、3月15日(金)12:00〜2019年7月22日23:59【先着】となります。9月下旬に参加案内他、ナンバーカード等が郵送されます。

種目
フルマラソン(42.195km)
開催日時
2019年10月13日
定員
12,000人(先着)
参加費
12,500円(税込)
参加賞
Tシャツ
手荷物預かり
あり

東北・みやぎ復興マラソン公式サイト:http://www.fukko-marathon.jp

【大会後おすすめ酒情報】

大会後は、仙台駅内にある「仙臺驛日本酒バル ぷらっと」で、宮城県25ヶ所の蔵元の日本酒を楽しんでみるのもいいかもしれません。日替わりのおつまみ3種類がセットになった「飲み比べセット」でもいいですし、スタッフさんに好みを相談しておすすめの日本酒を楽しむのもありかもしれません。

公式FBページ:https://www.facebook.com/sendaiplat/

マラソン完走後に美味しいお酒を飲むためには?

マラソン

せっかくお酒が美味しい地域で、マラソンを完走したなら、やっぱり「美味しく1杯」飲んでから帰宅の途につきたいですよね?そこで、マラソン大会後も「頭痛」や「怠さ」なく、お酒を楽しむためのポイントをご紹介します!

①序盤〜25kmくらいまではペースを抑えて

筆者もランナーなんですが、序盤、多くの人が気持ちが高ぶって、通常よりも10%〜15%程度速いペースで、走ってしまい、30km時点で、バテてしまうことがあります。なので、序盤から25kmくらいまでは、ペースはなるべく抑えて走るようにしてみてください。もし、練習時間がきちんと取れるのであれば、30km走を取り入れてみるのもいいかもしれません。

②初秋のマラソン大会は、練習不足になりがち

昨年もそうでしたが、夏が異常に暑くなってしまい、なかなか外で長い距離を走れないランナーが昨年は多かったと聞いています。ですので、なるべく、朝早くでも涼しい時間帯で、夏でも少しだけ長い距離を走ることをおすすめします。

③サプリメントやランナー用ドリンクを積極的に摂取

初秋のマラソン大会は、少々暑いことも想定されます。そうすると、発汗がすごくなり、脱水症状はもちろんなのですが、体内のナトリウムイオン濃度が低下してしまうことが想定されます。ですので、下記のサプリメントやドリンクは持って、食べたり飲んだりしながら走ることをおすすめします。

塩熱サプリ 重要度:☆☆☆

かなり多くのランナーが愛用しているタブレットです。ナトリウムはもちろんのこと、つってしまう原因にもなるカリウムやカルシウム、マグネシウムも配合されています。水分補給ももちろんですが、塩分はこのタブレットで十分摂取できます。こまめに食べるのがおすすめ。ただし、食べ過ぎ注意!

ザバスピットイン 重要度:☆☆☆エネルギー源はだいたい走っている時は、これで補給しています。筆者は、フルマラソンを走るときに、15km時点に1つと30km時点に1つ飲むようにしています。糖質やエネルギーが含まれているので、走る元気をチャージできます。味は、個人的には、「うめ」がおすすめです。

メイタン2RUN 重要度:☆☆ 足がよくつる人におすすめ

アップダウンが激しいときに、マラソンの最後の方で、足がつるってことが頻繁に起こることがあります。そんなときに、これを飲んだら、10分程度で、足がつらなくなったことがあったので、持っておいてもいいタブレットです。足がつると、余計冷や汗をかいてしまうので、事前に飲んでおいて、変な汗が出ないようにするのもおすすめです。

最後に

いかがだったでしょうか?これから秋〜冬のマラソンのエントリーシーズンになります。ぜひ、お酒が楽しめる銘醸地のマラソン大会を探してみてください!

The following two tabs change content below.
SAKE RECO 編集長

SAKE RECO 編集長

日本のお酒をこよなく愛する「SAKE RECO」の編集長。特に、最近では、日本酒はもちろんのこと、「クラフトジン」や「焼酎」にどハマり中。お酒ばっかりだと太るので、「マラソン×筋トレ」は日課。

【石岡酒造と恵比寿今市の日本酒コースイベント】

コメントする

*
*
* (公開されません)

スポンサードサーチ