神田明神参拝後に行っておきたい日本酒のお店「名酒センター」とは⁈

以前、サケレコの記事で「都内の初詣で有名な神田明神のお酒が飲める新名所『EDOCCO神田明神文化交流館』とは?」をご紹介しました!そこで今回は、神田明神への参拝後に訪れてみたい「名酒センター 御茶ノ水店」についてご紹介します!都内ではここだけしか飲めないお酒が数多く置かれていることでも知られているので、日本酒好きは必見です!



名酒センター御茶ノ水店とは?

名酒センター御茶ノ水店は、JR秋葉原駅から徒歩約7〜8分ほどJR御茶ノ水駅聖橋口から徒歩約3分ほどにあります。神田明神の鳥居からは、徒歩約1分で到着できる位置にお店があります。

もともとは、浜松町にある名酒センター浜松町店から始まった「名酒センター」ですが、2017年7月にオープンしました。その際、クラウドファンディングのMakuakeで、プロジェクトを行ったことでも話題になりました。

Makuake名酒センタープロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/meishu01/ 

置かれている日本酒の数は、100種類以上を超えていて、ここでしか飲めない日本酒も数多くあります。また、年末年始には、店頭販売もあるなど、神田明神の初詣参拝者も行きやすい時間にオープンしています!

【営業時間】
火曜日〜金曜日
14:00〜22:00 (Food LO 21:00 / Drink LO 21:45)
土曜日
12:00〜22:00 (Food LO 21:00 / Drink LO 21:45)
日曜日、祝祭日
14:00〜19:00 (Food LO 18:00 / Drink LO 18:45)
定休日
月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

【場所】
〒113-0034 東京都文京区湯島1-2-12ライオンズプラザ御茶ノ水1F

【電話】
03-5207-2420

名酒センター御茶ノ水店に行ってみた

12月某日に、サケレコスタッフで、名酒センター御茶ノ水店に行ってみました!そのレポートをご紹介します!

入り口

名酒センターは、神田明神の鳥居前の道路(坂道)を秋葉原方向に下って行くとすぐにあります。サケレコスタッフが行った時間は、16時過ぎだったので、ライトが点灯しており、わかりやすかったです。

名酒センターの入り口には、この看板があるので、すぐにここが「名酒センター御茶ノ水店」だと言うことがわかりますね!

店内(入り口側)

中に入ってみると、入り口には、販売している商品がずらりと並んでいました。日本酒はもちろんのこと、リキュールや酒蔵さんから販売されているお酒以外の商品も置いてあります!例えば、、、

石見の地酒ケーキも置いてありました!石見の地酒ケーキ、実は、アルコール分が高めになっているので、こんなコメントが多いです。

 

日本酒好きは、もうたまらない一品ですので、ぜひ、ご賞味ください!

店内(日本酒スペース)

店内にある冷蔵スペースにびっしりと日本酒が並んでいます。もう少し近くで見てましょう!

各酒蔵さんごとに名札がつけられており、そのスペースに、その酒蔵さんの各銘柄の日本酒が並んでいます。

そして、各ボトルには、下の写真のような説明書きが丁寧に記載されています。

日本語表記だけではなく、海外からのお客さんのために、英語でも表記されているのが特徴です。今回のお酒は、金凰酒造さんの「金凰 本醸造」です。産地やアルコール度数、酸度や日本酒度なども記載されているので、自分の好みに合わせて、このシートを見ながら選ぶことができますね!実際の瓶はこちらです。

名酒センターポイント①
名酒センターで日本酒を選ぶなら、「日本酒の説明書き」を見よう!

お通しは冷蔵庫!?

名酒センターでもお通しは一人一つ店内中央にある冷蔵庫から各自持ち出しして、自分の席まで持って行きます!この中から一品持って行きます!また、おつまみは、フードメニューに日本酒に合うものがたくさんありますので、そちらも注文してみてください!

名酒センターポイント②
お通しは、自分で好きな物を、冷蔵庫から持ってくるべし!日本酒に合うおつまみはフードメニューから!

名酒センターの使い方

お酒を冷蔵庫から選んで、自分の席に持って行きます。なお、お酒は、一杯200円から楽しめます!そこで、スタッフを呼んで、グラスにお酒をついでもらいます。ここで、ポイントですが、3種類のお酒を飲むことで、100円割引になるので、3種類のお酒を選ぶことをおすすめします!

今回は、こんな感じに選んでみました!

どのお酒も飲みやすく、しかも、1杯のお値段がお手頃なので、「ちょっと飲みたいな」という時におすすめです!

名酒センターポイント③
選ぶときは、3種類の日本酒を選ぶのがおすすめ!

まとめ

名酒センター特集はいかがだったでしょうか?神田明神の参拝のあとに美味しい日本酒を飲んで、お清めされてはいかがでしょうか?

なお、2018年年末から2019年年始は、営業時間や営業スタイルが変更となっておりますので、ご注意ください!下記のURLよりご確認ください!

名酒センター2018年年末2019年年始の案内ページ:http://nihonshu.com/2018/12/4533/

 

 

コメントする

*
*
* (公開されません)