日本酒の名所長岡の中央部にある酒蔵をご紹介!

日本酒の名所長岡の中央部にある酒蔵をご紹介!

長岡は、江戸時代に長岡城が置かれるなど、城下町として、そして北国街道の交通の要所として、重要な拠点でした。これまでに、「日本酒の名所長岡の北部にある酒蔵をご紹介!」や「【酒好き新潟旅行者必見】長岡駅から30分圏内で行けちゃう酒蔵 5選」でご紹介しましたが、今回は、長岡の中央部にある酒蔵をご紹介します!

長岡市とは⁈

長岡市は、江戸時代に長岡藩の城下町として栄えたのに相まって、北国街道と三国街道が通っており、流通の中心でもありました。その結果、酒造りも盛んになり、現在でも数多くの酒蔵が残っています。

長岡市中心部にある酒蔵とは⁈

今回は、長岡市の4つの酒蔵をご紹介します!

①越銘醸株式会社

住所:新潟県長岡市栃尾大町2-8
創業:1845年(弘化元年)
電話:0258-52-3667
URL:http://koshimeijo.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/koshimeijo/
Twitter:https://twitter.com/koshimeijo
Instagram:https://www.instagram.com/koshimeijo/
見学:不可。
特徴:長岡市の栃尾は、市内でも雪深い地域として知られており、雪に覆われた冬は、酒造りにとって好適な環境です。そんな栃尾にある酒蔵が、越銘醸です!元々は、享保年間に創業した山家屋と1845年に創業した山城屋が合併してできたのが、越銘醸です!代表的な銘柄に、「越の鶴」がありますが、新潟県外で手に入れるのが難しいため、わざわざ新潟まで行って購入する人も多くいる有名な日本酒です!

☆おすすめ銘柄

商品名:越の鶴 純米吟醸
香り:★★★☆☆
酸味:★★☆☆☆
甘口:★★★☆☆:辛口
淡麗:★★☆☆☆:濃厚
キレ:★★★☆☆
コク:★★☆☆☆
使用米:五百万石
精米歩合:50%
アルコール度数:15度
冷や ◎ 常温 ◎

香りは、ほのかに吟醸の香りが漂い、上品な印象を受けます。口当たりが爽やかで、さらっとした舌触りが特徴。味わいは、スッキリして飲みやすいですが、口の中で温度が上がるとコクが感じられます!練り物にわさびをつけて召し上がっても美味しいです!

②諸橋酒造株式会社

諸橋酒造公式サイトより)

住所:新潟県長岡市北荷頃408
創業:1847年(弘化3年)
電話:0258-52-1151
URL:http://www.morohashi-shuzo.co.jp/top.html
Facebook:http://urx3.nu/O900
見学:不可
特徴:越乃景虎で有名な諸橋酒造さんは、長岡市でも雪深い荷頃という地域にあり、山々に囲まれた場所です!そのため、冬場は、雪が多く、とても気温が下がるので、現在は、その自然環境を生かして、貯蔵熟成などを取り入れつつ、酒造りを行っています。仕込み水として使用されているのが、日本名水百選にも選ばれた「杜々の森の湧水」と蔵の敷地にある井戸であり、軟水のため、スッキリとした口当たりが優しい味わいの銘柄が多いのが特徴です!

☆おすすめ銘柄

商品名:越乃景虎 梅酒
香り:★★☆☆☆
酸味:★★☆☆☆
甘口:★★☆☆☆:辛口
淡麗:★★★★☆:濃厚
キレ:★★☆☆☆
コク:★★★☆☆
アルコール度数:12〜13度
ロック ◎ 冷や ◎ ストレート ◎

あえて日本酒ではなく、今回は梅酒をおすすめ銘柄に。というのも、梅酒好きの中には、この越乃景虎の梅酒が一番美味しいという人も多く、甘さ控えめで、スッキリとした味わいなので、どのお料理にも合わせやすいのが特徴です!

③栃倉酒造株式会社

住所:新潟県長岡市大積町1丁目乙274-3
創業:1904年(明治37年)
電話:0258-46-2205
URL:なし
見学:不可。
特徴:おそらく東京や他県では、あまり見かけない長岡の日常酒としての評判は間違いない栃倉酒造さん。普通や本醸造のお酒なのに、雑味が少なく飲みやすさが、このスペックにしてはすごすぎるお酒が多いのが特徴!普段飲むお酒をいかに美味しく作るかに一生懸命な酒蔵さんです!

☆おすすめ銘柄

商品名:米百俵 本醸造
香り:★★☆☆☆
酸味:★★☆☆☆
甘口:★★★☆☆:辛口
淡麗:★★☆☆☆:濃厚
キレ:★★★☆☆
コク:★★☆☆☆
使用米:五百万石
精米歩合:57%
アルコール度数:15〜16度
冷や ◎ 常温 ◎ ぬる燗 ☆

本醸造にしては、柔らかく、飲みやすいのが特徴的です!味わいは、口当たりは、優しく、口に含んでいると旨味がジュワーと出てくるのが特徴です!冷酒や常温で楽しむのはもちろんのこと、ぬる燗にして、旨味を楽しんでもいいです!

④恩田酒造株式会社

恩田酒造公式サイトより)

住所:新潟県長岡市六日市町1330番地
創業:1875年(明治8年)
電話:0258-22-2134
URL:http://maitsuru.com/
Facebook:http://urx3.nu/O95c
見学:不可
特徴:恩田酒造さんは、信濃川がある六日市町にあります。六日市町は、信濃川からの豊富な水もあって、米の生産地として有名な地域です!この地域は、越後山脈の麓にあるということもあり、豊富な地下水も多くあります。また、恩田酒造さんは、米の生産から精米まで自社で行っていることもあり、一貫した酒造りを実現されています!

☆おすすめ銘柄

商品名:舞鶴 鼓
香り:★★★☆☆
酸味:★★★☆☆
甘口:★★☆☆☆:辛口
淡麗:★★☆☆☆:濃厚
キレ:★★☆☆☆
コク:★★★☆☆
使用米:一本〆(自社栽培)
精米歩合:88%
アルコール度数:18〜19度
常温 ◯ 熱燗 ◎

お米本来の香りや味わいが楽しめる一本です!お米の甘みを感じることができ、なおかつ口に含むと少しずつコクと旨味が出てきて、益々、お米本来の味が出てきます!ぬる燗にして、旨味を感じながら、お鍋などと合わせるのがおすすめです!

まとめ

長岡市にある酒蔵はいかがだったでしょうか?今回ご紹介した酒蔵さんの日本酒はなかなか他県では手に入りづらいものが多いので、もし見つけたら、ラッキーですよ!

コメントする

*
*
* (公開されません)