今週末、酒好きで時間があるなら行きたい「日本酒まつり」の3つの魅力とは⁈

今週末、酒好きで時間があるなら行きたい「日本酒まつり」の3つの魅力とは⁈

2018年10月24日(水)〜10月29日(月)まで、新館オープン記念で日本橋高島屋で開催される「日本酒まつり」の3つの魅力をまとめました。今、日本で一番有名な酒造メーカーの社長の講演をはじめ、来場者を魅了するコンテンツが盛りだくさん!日本酒好きには必見です!

魅力①どこに行くかを「簡単に」決められる『日本酒まつりの歩き方】

日本橋高島屋の「日本酒まつり」公式サイトには、『日本酒まつりの歩き方』というページがあります。そこには、高島屋のバイヤーがおすすめする日本酒に出会えるように作られた7つのテーマがあります。

  1. 自社栽培の酒米(①)から個性のある日本酒を醸し出す、ドメーヌ(②)・サケ
    ①酒米:日本酒を作るためのお米、②ドメーヌ:酒の原料栽培から酒製造までを一貫して行うこと
  2. 酒米の原型品種の「雄町」。雄町ストと言われるファンのために
  3. 日本酒は、いろいろな温度で楽しめる國酒 ※人肌燗(約35℃)、ぬる燗(約40℃)、上燗(約45℃)、熱燗(約50℃)など
  4. ここ直近の新しい酒造好適米(①)を堪能しよう! ※2007年石川門、2008年富の香、2012年結の香
    ①酒造好適米:日本酒を作るために品種改良されたお米
  5. 熟成によって生まれる、まろやかな深い味わいと熟成香は格別
  6. デザートSAKE、華麗なる甘口の世界へ
  7. まだまだ隠れた逸品のご紹介

他のお酒のイベントでは、バイヤーの視点・経験からおすすめされたお酒を飲む機会はあまりありませんし、なおかつあったとしても、7つのテーマに分けておすすめのお酒をグループ分けしていることも滅多にありませんので、バイヤーのこだわりに触れられるチャンスです!

ちょっと耳より情報

日本酒には、温度を変化させることで、「味わい」が大きく変わることがあります。それは、日本酒に含まれる「乳酸菌」の活動が、温度変化で変わり、そのため、糖度やPH(酸性とアルカリ性)が変化するためだと考えられています。

この機会に、『⒊ 日本酒は、いろいろな温度で楽しめる國酒 ※人肌燗(約35℃)、ぬる燗(約40℃)、上燗(約45℃)、熱燗(約50℃)など』で体感してみてはいかがでしょうか?

魅力②日本酒と相性のいいおつまみ料理が楽しめ・学べる

「awa酒協会の厳しい基準をクリアした日本酒スパークリングとスウィーツのペアリングが楽しめる企画」と「日本酒専門店のmotoグループ6店舗の総力あげたおもてなし企画」で、日本酒との相性がいいおつまみが楽しめます!

awa酒協会 〜日本酒スパークリングワイン&スウィーツBAR〜

(日本酒まつり公式サイトより)

営業時間:10:30 〜 20:00

Cafe TAKAIWAさんは、秋田県湯沢市の「地酒屋&カフェTAKAIWA」さん。店内には、秋田の地酒はもちろんのこと、全国から取り寄せた日本酒がびっしりと展示されています。それだけでなく、女性に日本酒を楽しんでもらうための企画やディナーなどもご用意しているお店です。

そんなお店が酒米粉で作ったチーズケーキと「出羽桜スパークリング明日へ」でマリアージュしています。共に秋田県のキリッとした味わいのスパークリングとほのかなチーズの香りが芳ばしさに酔いしれてはいかがでしょうか?

(日本酒まつり公式サイトより)

共に埼玉の歴史ある滝沢酒造さんと菊寿童さんが、それぞれの「菊泉 ひとすじ 純米スパークリング」と「菊寿童 石一窯かすてーら」が奏でます。

菊寿童さんは、もともと、老舗の和菓子屋で、今では、洋菓子も人気商品になるほど、「これまで」を常に変えてきたお菓子屋さん。歴史と変化を楽しめるマリアージュ、ぜひご賞味あれ!

ALL MOTO’S BAR

 

(日本酒まつり公式サイトより)

営業時間:10:00 〜 20:00

度々、テレビや雑誌などのメディアに取り上げられる「motoグループ」。スタンド形式のお店やゆったり少し高級感を持ったお店まで、様々なお客様をおもてなししてきたからこそ、日本酒に合うお食事が提供されています。

(日本酒まつり公式サイトより)

今回は、各日限定15食の全部盛りもご用意されていますので、ぜひ、早めに行かれる方はよってみてはいかがでしょうか?

魅力③ミニイベントで震災復興を越えた蔵元しか語れないお酒の話が聞ける

サケレコで取材を重ねていって、「印象に残るお酒って何か?」を思い出すと、そのほとんどが、「生産者のストーリー」を知り、それを味わっているお酒だということに、最近気づきました。

なかなか普段は、「生産者の声やストーリー」を聞くことがない日本酒好きには、このミニイベントで「あなたにとって美味しく味わえる日本酒」を探すいいきっかけになるかもしれません。

曜日
時間
テーマ
講師
10月24日15:30きき酒師と楽しむ宮城のお酒2014年世界きき酒師コンクール準優勝 沼田 広志 氏
10月25日14:30<対談トーク>一ノ蔵の「絶対純米酒」を語る一ノ蔵 代表取締役社長 鈴木 整 氏
全日本空輸 キャビンアテンダント 田中詩乃 氏
10月26日17:00「震災で実感したお客様との絆」絆の応える味へのこだわり男山 営業部長 小野寺 明彦 氏
10月27日17:00震災復興を超えていく酒造りへの挑戦角星 常務取締役 斎藤 大介 氏
10月28日17:00「こころに春をよぶお酒」米も酒も自分たちの手でつくり、東北で蔵を守り続ける。寒梅酒造 業務執行社員 <蔵人・経営担当>岩崎
真奈 氏

まとめ

いかがだったでしょうか?「行ってみたい」と思ったら、下記のまとめポイントをチェック!

まとめポイント
① 行きたい酒蔵や飲みたいお酒を「出展リスト」で、目星をチェック!
② 日本酒は好きだけど、こんなイベントに行ったことがない人は、「日本酒まつりの歩き方」でまわるテーマを決めよう!
③ まわる順番をあらかじめ決めたいなら、「会場案内図」をダウンロード!

 

コメントする

*
*
* (公開されません)