「世界の酒とチーズフェスティバル」の実際に行ってみた!〜オーストラリア編〜

「世界の酒とチーズフェスティバル」の実際に行ってみた!〜オーストラリア編〜

10月10日(水)から10月16日(火)まで、大丸東京で開催されている「世界の酒とチーズフェスティバル」に早速、行ってみました!サケレコ 記事の『速報!「世界の酒とチーズフェスティバル」の店舗に実際行ってみた!〜イタリア・モンテ物産編〜』と『速報!「世界の酒とチーズフェスティバル」の店舗に実際行ってみた!〜アメリカ・ヴィノス山崎編〜』に続いて、第三弾。今回は、オーストラリアワインを扱っている店舗とそのおすすめワインをご紹介します!

おすすめのオーストラリアワインを扱っている店舗

今回の「世界の酒とチーズフェスティバル」で、オーストラリアワインを展示されている店舗は3つ(GRN・コロニアルトレード・トレジャリーワイン)あります。その中でも、サケレコで試飲して、美味しかったおすすめワインをご紹介します。

おすすめオーストラリアワインリスト

辛口ワイン評論家も舌を巻いたパーカーポイント平均96点の最高ワイン 【店舗:GRN】

【評価度:☆☆☆】(赤ワイン)ロルフ・ビンダー・ハーニッシュ・シラーズ 【サウスオーストラリア・バロッサヴァレー】

香り:★★★☆☆
酸味:★★☆☆☆
タンニン(渋み):★★★★☆
ボディー:★★★★☆
品種:シラーズ
価格:13,608円(税込)

ロルフ・ビンダーというワイナリーのワイン。このワインの作り手が凄腕の姉弟コンビで、パーカーポイント99点をなんと、3度も獲得しています。(これ、本当にすごいことなんですよ)実際に飲んでみても、圧巻のバランス感で、香りはプラムのようなアロマなんで、うるさくなく、タンニンもしっかりしていて、ボディーは重めです。スタッフさん曰く、セラーで熟成させても、いい味がもっと引き出されるとのこと。これは、最高の出来と言わざるを得ません

しっかりした味わいと喉越しで、お肉料理にぴったりのワイン 【店舗:コロニアルトレード】

【評価度:☆☆】(赤ワイン)ヘントレー・ファーム / THE MARL SHIRAZ2016 【サウスオーストラリア・バロッサヴァレー】

香り:★★★☆☆
酸味:★★☆☆☆
タンニン(渋み):★★★★☆
ボディー:★★★★☆
品種:シラーズ
価格:すみません控え忘れました…(わかり次第UPします)

スパイシーなしっかりとした香りで、タンニンと喉越しもかなりある一本です。色合いも、濃く、色からもボディーの重さが見て取れます。なので、合う料理は、お肉料理でジューシーなものが合います。例えば、ジビエなどもいいと思います。ぜひ、重いワインを召し上がりたい方にはおすすめです!

最後に

いかがだったでしょうか?オーストラリアワインは、素晴らしい品質に仕上がっているシラーズがおすすめです!ぜひ、重めのワインをお求めであれば、オーストラリアワインを試飲してみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
SAKE RECO 編集長

SAKE RECO 編集長

日本のお酒をこよなく愛する「SAKE RECO」の編集長。特に、日本酒はもちろんのこと、「クラフトジン」や「焼酎」にどハマり中。お酒ばっかりだと太るので、「マラソン×筋トレ」は日課。以前から日本ワインは勉強中!

【石岡酒造と恵比寿今市の日本酒コースイベント】

コメントする

*
*
* (公開されません)

スポンサードサーチ