遂に到着!ボジョレー解禁日に発売するサンクトガーレン「麦ワイン」を飲んでみた!

お待たせしました!以前、「ボジョレーヌーボーだけじゃない⁈世界で今注目の『麦ワイン」』とは⁈」でご紹介したサンクトガーレンの「麦ワイン」が遂に販売開始となりました!そこで今回は、その「麦ワイン」のお味をご紹介したいと思います!

「麦ワイン」とは⁈

「麦ワイン」は、かつて高緯度のため寒くて、葡萄ができなかったイギリスが、フランスのワインの人気に嫉妬してできたもので、「麦ワイン」という名のビールです!

通常日本でもよく飲まれているビールとは異なり、ワインのように香りや深い味わいがあり、なおかつアルコール度数も高く、長期熟成ができるお酒です。ですので、麦ワインファンの間では、「その場で飲む用」と「何年間か熟成させて保存する用」に分けて、2セット購入される方も多くいらっしゃいます。

今回ご紹介する「麦ワイン」の生産者であるサンクトガーレンさんは、他にも様々なビールを作られています!

サンクトガーレン公式サイト:https://www.sanktgallenbrewery.com/

実際に飲んでみたら・・・ 【悪魔(el Diablo)編】

香り:★★★★☆
(香りの特徴:ベリーの香りで、空気に触れさせると、より香りは華やかになります)
酸味:★★☆☆☆
(酸味の特徴:そんなに酸味を感じることはありません)
渋味:★★★★☆
(渋味の特徴:ワインでいうタンニンに近い味わいを感じ、舌が乾いていくような感覚があります)
コク:★★★★☆
(コクの特徴:しっかりとコクを感じて、少し時間がたってくるとコクもまろやかになってきます。喉越しはしっかりです!)
おすすめ料理:味がしっかりしているジューシーなお料理がおすすめです!(肉料理、ブルーチーズ、鶏の照り焼きなど)

実際に飲んでみたら・・・ 【天使(Un angel)編】

香り:★★★★☆
(香りの特徴:パインの香りに近いフルーティーさを感じ、空気に触れさせると、より香りは華やかになります)
酸味:★☆☆☆☆
(酸味の特徴:酸味を感じることはありません)
渋味:★★☆☆☆
(渋味の特徴:柔らかな口当たりで、渋味はそこまで感じず、むしろ甘みさえ感じる味わいです)
コク:★★★★☆
(コクの特徴:とろみを感じ、口の中で、最後のフィニッシュで旨味を感じます)
おすすめ料理:とろみを感じますが、渋味などは大げさではないので、さっぱりとしたお料理でも合いそうです。
焼き魚、野菜炒め[例えば、ゴーヤチャンプル]、ローストビーフ

購入場所

購入場所は下記のリンクから購入していただけます!なお、Amazonで購入(注文)してから、発送、商品到着まで、スムーズなので、注文から翌日もしくは翌々日には届きましたよ〜!

まとめ

麦ワインのポイントをまとめてみましたので、ご参考までに!

①Amazonで注文したら、翌日〜翌々日には手元に届いた!
「その場飲み用」「熟成保存用」で2セット以上購入するのがおすすめ!
③悪魔(el Diablo)は、ベリーの香りがあり、喉越しもしっかりしています!
④天使(Un angel)は、パインの香りで、口当たりが優しく、比較的色々なお料理に合わせやすい

気になったら、Amazonページにも詳細な情報が載ってます!

The following two tabs change content below.
SAKE RECO 編集長

SAKE RECO 編集長

日本のお酒をこよなく愛する「SAKE RECO」の編集長。特に、日本酒はもちろんのこと、「クラフトジン」や「焼酎」にどハマり中。お酒ばっかりだと太るので、「マラソン×筋トレ」は日課。以前から日本ワインは勉強中!

【石岡酒造と恵比寿今市の日本酒コースイベント】

コメントする

*
*
* (公開されません)

スポンサードサーチ