日本で珍しいエベレストビール 【ネパールビール】

今回はコンビニやスーパーではお目にかかれない珍しいエベレストビールを見つけたのでご紹介します!ビールが好きで、世界のお酒に興味がある人におすすめの記事です!

ベレストビールとは?

「エベレストビール」とは、エベレスト初登頂から50周年を記念して製造が始まったネパールのビールです。初登頂は1953年にニュージーランド出身の登山家エドモンド・ヒラリーとネパール出身のシェルパであるテンジン・ノルゲイによって実現されました。

現地のネパール人からの評判も高く、“Everest, It’s our beer. “(エベレストは私たちのビールである)というほどで、その評判の良さから日本やイギリスにも輸出しています。また、ラベルにはエベレストを登頂した瞬間のイラストになっています。そのモチーフとなっている人は、ニマ・ゴンブというエベレスト登頂のギネス記録を持っているシェルパだそうです。

このエベレストビールは、「マウントエベレスト醸造所」で作られています。ラガービールで、苦味やアルコール度数が強く、ラガービールが好きな日本人にはおすすめのビールかもしれません!

パール&エベレスト

ネパールの面積が北海道の1.8倍ほどの国です!人口は約3000万人で、インドと中国の両大国に挟まれています。文化的にはインドとの結びつきが強いですが、非同盟中立を保ちもう片方のお隣中国とも良好な関係を築いています。日本とは2016年に外交関係樹立60周年を迎え、今年1月には河野外相がネパールへ赴き、日・ネパール外相会談を行うなど良好な関係を維持しています。

ネパール国旗

ネパールで最も有名なのは世界で唯一の長方形でない国旗です。ネパールについてよく知らなくても、この国旗を見たことある人は多いのではないでしょうか。エベレストはそんなネパールと中国にまたがるヒマラヤ山脈の最高峰です。

エベレストは英語表記であり、チベット語では「チョモランマ(世界の母なる女神)」ネパール語では「サガルマータ(世界の頂上)」という呼び名を持っています。ヒンドゥー教においては、エベレストを含むヒマラヤ山脈を神格化し、雪の神としてもマハーバーラタ(ヒンドゥー教の聖典のうちの1つ)に記述があります。

ベレストビールの味

(商品名エベレストビール 330mL):画像クリックするとAmazon商品ページ

味は苦味が強めで、喉にがっつりとくるような飲みごたえのあるビールです。The ラガービールという感じなので、ビールが好きな人にはおすすめです!香辛料の効いた辛めのネパール料理と合わせて飲むのがおすすめです!

ぜひ、エベレストビールをご賞味ください!

コメントする

*
*
* (公開されません)