飲み過ぎて気持ち悪くなった時におすすめの「ソルマック」とは⁈

以前のサケレコの記事で、「忘年会前に知っておきたい悪酔いの予防方法は食べ物とは⁈」をご紹介しました!今回は、それでも毎回悪酔い・二日酔いになってしまって気持ち悪くなってしまい、辛い方のために、飲酒での「吐き気」や「嘔吐」のメカニズムとそれに、効く「ソルマック」をご紹介します!

楽しい時間だったのに、次の日の体調不良で、辛い思いをする前に、ぜひ、この記事を読んで、毎回悩む「吐き気」との戦いに勝って見ませんか?

飲みすぎの「吐き気」の原因とは⁈

そもそも、飲みすぎによる「吐き気」はなぜ引き起こされるのでしょうか?簡単に説明していこうと思います!

たくさんのお酒を飲んでしまうと、血中のアセトアルデヒドの濃度が上昇してしまいます。このことは、「忘年会前に知っておきたい悪酔いの予防方法は食べ物とは⁈」でも、ご紹介させていただきましたので、そちらをご参考にされてください!ちなみに、アセトアルデヒドは、タバコの成分にも含まれているように、強い有毒性があります。

そこで、人間の体では、血中のアセトアルデヒド濃度が上昇し、一定の数値以上になると、「化学感受引き金帯」という器官が、その危険を察知します!この「化学感受引き金帯」が、危険信号を、「口腔咽頭反射」や味覚や腹部の臓器の感覚に関係する「孤束核」を通じて、吐き気を催す原因になる「嘔吐中枢」に、その信号を送ることで、吐き気・嘔吐が起こります。ですので、嘔吐を防ぐには、血中のアセトアルデヒド濃度の上昇を防ぐことが一番の対策になります。

「嘔吐」のメカニズム

では、実際に、嘔吐までの各臓器の変化を見て行きたいと思います。

【嘔吐までの各臓器の変化】

  1. 嘔吐中枢に信号が送られることで、「吐き気」や「気持ち悪い」という症状が出てきます。それと同時に、唾液が多く分泌されるなどの「自律神経反射」と呼ばれる反応が出てきます。
  2. 次に、実際に、消化器官に変化が出てきます。小腸・十二指腸から胃へ食べたものが逆流する「逆蠕動(ぎゃくぜんどう)」が生じます。それによって、食べたものは、一時的に、胃の中で留まります。
  3. そして起こるのが、呼吸が浅くなることで、体は一生懸命呼吸をしようとします。もう少し詳しくすると、私たちは、呼吸をするとき、息を吸って、息を吐き出します。そのために、体幹には、呼吸に必要な「吸息筋」「呼息筋」があり、今回のケースでは、呼吸が浅くなることで、この「吸息筋」「呼息筋」が激しく収縮し、強い腹圧を生じさせてしまいます。
  4. その時に、内臓では、口側の食道の入り口が締まることに相まって、食べたものが腸に流れ出て行かないように、幽門と呼ばれる小腸と十二指腸の間にある器官を閉じます。
  5. 最後に、先ほどの口側の食道入り口が緩み、それに相まって、腹圧により、胃に留まっていた食べ物を吐き出させます。

これが、一連の嘔吐のメカニズムになります!

気持ち悪くなってきたら飲んでおきたい「ソルマック胃腸液プラス」

では、そんな辛い「吐き気」や「気持ち悪さ」の悩みを吹っ飛ばしてくれる飲み物はないのでしょうか?ということで、今回は、胃の不調や飲みすぎによる二日酔いにも効く「ソルマック胃腸液プラス」をご紹介します!

早速、ソルマックが二日酔いの「吐き気」に効く3つのポイントとは

①製薬会社が製造する「指定医薬部外品」

ソルマックは、大鵬薬品工業株式会社を製造販売元としている「指定医薬部外品」です。この「指定医薬部外品」とは、もともとは、医薬品として販売されていましたが、2009年度の薬事法改正によって、規制緩和され、医薬部外品として売り出されるようになったものです!

ですので、人の体への改善効果が認められ、副作用の危険性がないことが条件とされているため、安心して飲むことができます!

②二日酔い対策の成分もしっかり配合

今回ご紹介している「ソルマック胃腸液プラス」は、二日酔いにも効果的な、成分が配合されています!

  • ウコン:胆汁の分泌を促進させる作用があり、肝臓の働きを助けてくれます!
  • ニンジン:肝臓の保護の他、アルコール代謝促進作用もあります!

二日酔いに効く成分も配合されているので、吐き気はもちろんのこと頭痛で悩んでいる人にもおすすめですね!

③胃を優しくそして元気づける成分が豊富

ソルマック胃腸液プラスには、二日酔い対策の成分の他にも、胃の調子を整えたり、また、健全に働けるようにする成分が豊富に配合されています!

  • 延命草(エンメイソウ):健胃作用があります。ソルマックを飲むと少し苦味を感じ、漢方を飲んでいる味がしますが、それはこの延命草が含まれているためです。
  • 桂皮(ケイヒ):健胃作用があります。それだけではなく、鎮痛・鎮静作用や胆汁分泌、ストレス性胃潰瘍抑制などの効果があります!
  • 丁子(チョウジ):健胃作用があります。また、鎮痛・鎮静作用もあります!
  • 赤芽槲(アカメガシワ):胃酸の分泌を抑え、荒れた粘膜を修復してくれます!
  • カルニチン塩化物:胃の蠕動運動を促して、胃の働きを活発にしてくれます!
  • 甘草(カンゾウ):炎症を抑えてくれる働きがあります!また粘膜修復作用のほか、鎮痛や解毒作用もあります!

このように、胃に優しい成分を数多く含んでいるので、胃薬のような役割も果たしてくれます!

④どこでも買える利便性

そしてなんと言っても、ソルマックは、コンビニやドラックストアでは、必ずと言っていいほど、置いてあるのが、ありがたいですね!特に、ソルマック胃腸液プラスは、「ウコンの力」や「ヘパリーゼ」などと同じ場所に売られていることが多いので、わかりやすいです!ぜひ、飲んだとき、少しでも、「気持ち悪い」のであれば、帰り際に、コンビニで簡単に購入することもできるので、おすすめです!

購入はこちらからでもできます!

まとめ

飲みすぎたあとの「吐き気」や「気持ち悪い」に悩んでいる人は、ぜひ、ソルマック胃腸液プラスをおすすめします!食前でも食間でも構いませんので、二日酔いの辛い対策にいかがでしょうか?

飲み過ぎや二日酔いでの頭痛で辛い人おすすめの記事はこちら!

【二日酔いの治し方】頭痛薬を飲む前に飲みすぎの頭痛を速攻で治す方法とは

簡単に今から出来る二日酔いの頭痛に効く「ツボ」

コメントする

*
*
* (公開されません)