健康管理

Category
並べ替え
大酒飲みだった私が減酒に成功した4つの行動
減酒

大酒飲みだった私が減酒に成功した4つの行動

30歳を過ぎると「体型」や「体重」そして「健康」に気をつけようとする人も多いかと思います。そんな筆者も、20代に飲みすぎて体重が大学卒業時から15Kg増になり、尿酸値も爆増しました…。そこで、飲酒量を減らしつつ、適量でお酒を楽しみたいなあと考えるようになり、ようやく最近は、飲酒頻度が週2日ほどで平均で2〜3杯程度に減酒...
ストロング系
ストロング系チューハイ

ストロング系を飲まない方がよい衝撃の理由とは?

数年前まで、ストロング系チューハイを飲んでいたのですが、飲んだ翌日に「頭痛」や「だるさ」が襲ってくるので、飲むのを辞めました。また、最近では、SNSなどでストロング系チューハイがアルコール依存症のリスクを高めると言う投稿も話題を呼んでいるので、今回はストロング系について、解説します!
飲み過ぎ
アルコール依存症

禁酒&断酒が難しい「アルコール依存症」と「脳とアルコールの関係性」とは?

日本では、「アルコール依存症」と考えられる患者数が200〜300万人いるとも言われています。そのうち、治療を受診している人数は年間約1万人程度と少数派です。お酒を飲むことで、心が開放的になれたり、リラックスすることができますが、脳が無意識にアルコールを欲してしまう「アルコール依存症」に十分注意する必要があります。そこで...
適度な飲酒はお腹の激痛に襲われる「胆石症」のリスクが低い
健康特集

適度な飲酒はお腹の激痛に襲われる「胆石症」のリスクが低い

40代以降で多い病気の一つに挙げられる「胆石症」。様々な研究・実験で、適度に飲酒する人とそうでない人では、胆石や胆嚢手術になるリスクが低いということが明らかにされています。そこで、今回は、「胆石症」になる人の4つの特徴を踏まえて、適度な飲酒が胆石症の低リスクに繋がることを発表した研究をご紹介します。