健康管理

Category
並べ替え
大酒飲みだった私が減酒に成功した4つの行動
減酒

大酒飲みだった私が減酒に成功した4つの行動

30歳を過ぎると「体型」や「体重」そして「健康」に気をつけようとする人も多いかと思います。そんな筆者も、20代に飲みすぎて体重が大学卒業時から15Kg増になり、尿酸値も爆増しました…。そこで、飲酒量を減らしつつ、適量でお酒を楽しみたいなあと考えるようになり、ようやく最近は、飲酒頻度が週2日ほどで平均で2〜3杯程度に減酒...
ストロング系
ストロング系チューハイ

ストロング系を飲まない方がよい衝撃の理由とは?

数年前まで、ストロング系チューハイを飲んでいたのですが、飲んだ翌日に「頭痛」や「だるさ」が襲ってくるので、飲むのを辞めました。また、最近では、SNSなどでストロング系チューハイがアルコール依存症のリスクを高めると言う投稿も話題を呼んでいるので、今回はストロング系について、解説します!
飲み過ぎ
アルコール依存症

禁酒&断酒が難しい「アルコール依存症」と「脳とアルコールの関係性」とは?

日本では、「アルコール依存症」と考えられる患者数が200〜300万人いるとも言われています。そのうち、治療を受診している人数は年間約1万人程度と少数派です。お酒を飲むことで、心が開放的になれたり、リラックスすることができますが、脳が無意識にアルコールを欲してしまう「アルコール依存症」に十分注意する必要があります。そこで...
適度な飲酒はお腹の激痛に襲われる「胆石症」のリスクが低い
健康特集

適度な飲酒はお腹の激痛に襲われる「胆石症」のリスクが低い

40代以降で多い病気の一つに挙げられる「胆石症」。様々な研究・実験で、適度に飲酒する人とそうでない人では、胆石や胆嚢手術になるリスクが低いということが明らかにされています。そこで、今回は、「胆石症」になる人の4つの特徴を踏まえて、適度な飲酒が胆石症の低リスクに繋がることを発表した研究をご紹介します。
飲酒が血糖値の上昇を抑えてくれる理由とは?
健康管理

飲酒が血糖値の上昇を抑えてくれる理由とは?

様々な研究で、食事中の飲酒が、食後の血糖値を上げにくくしてくれるという結果が発表されています。血糖値の急激な上昇は、血管へのダメージだけでなく、肥満にも繋がることが明らかにされていますので、お酒が好きな人で、ダイエットに挑戦したい人や食後にすぐに血糖値が上がってしまい眠気に悩んでいる人におすすめです!
マッサージ
健康管理

マッサージ前と直後の飲酒は避け、飲酒翌日のマッサージが良い理由とは?

日々の仕事やプライベートでのストレスで疲れた身体を労るために、「マッサージ」に行く人も数多くいるのではないでしょうか?例えば、飲み会の待ち合わせまで時間がある時に駅前のマッサージ店に行ったり…。しかし、お酒を飲む前とその直後にマッサージに行くことはおすすめ出来ません!その一方で、その翌日にマッサージに行くことのが良い点...
痛風の足の痛み
尿酸値の科学

【尿酸値に悩む酒好き必見】尿酸値を抑えながら楽しめるお酒とは?

社会人になり、お付き合いなどでお酒を楽しむ機会が増えるとその分、身体への負担も大きくなります。その一つに、健康診断でも引っ掛かってしまう人が多い「尿酸値」が高くなってしまうことが挙げられます。そこで今回は、痛風にも繋がりかねない「尿酸値」を抑えながら楽しめるお酒をご紹介します。
チーズとコレステロール
チーズの科学

健康診断前に実践してみたいコレステロールを抑えるチーズの魅力とは?

年齢が増せば増す程、健康診断で気になるのが、コレステロールの数値です。このコレステロールの項目で、健康診断で引っかかってしまう人も多いはずです。そこで、今回は、2015年にJanette de Goede氏によって発表された「Effect of cheese consumption on blood lipids: a...
心を癒してくれるのにベストな日本酒は?
健康管理

心を癒してくれるのにベストな日本酒は?

お酒には「気持ちが落ち着く」などのメンタルにいい影響があるということで、「ストレス発散」で飲む人も多いと思います。そこで、今回は、「ストレス」や「不安」を解消に導いてくれる日本酒の種類をご紹介します。「ストレスフルな時」と「将来の不安で頭がいっぱいな時」で、日本酒を飲み分けてみてはいかがでしょうか?
大酒飲みになりやすい男女の違いとは⁈
飲酒習慣

大酒飲みになりやすい男女の違いとは⁈

人の性格によって、飲酒量が変わるのではないかということを明らかにしようとする研究や実験は、かつてから数多くありました。以前より女性が社会で活躍しやすくなったこともあり、男性と女性のどんな違いが過剰飲酒の原因になるのかをご紹介します!
大酒飲みは○○な性格の人だった⁈性格と飲酒の関係が明らかに
メタ分析

大酒飲みは○○な性格の人だった⁈性格と飲酒の関係が明らかに

2015年に発表された72,949人を対象に行われた大規模なメタ分析で、「性格と飲酒」の関係が明らかになりました。○○な性格の人が大酒飲みだったり、逆に、○○な性格の人がほとんどお酒を飲めないもしくは飲まないということがわかってきました。そこで今回は、「性格と飲酒の関係」を明らかにした「Personality and ...
血栓・心筋梗塞の予防にも効果的な「本格焼酎・泡盛」の凄さを徹底的に詳細解説!
健康管理

血栓・心筋梗塞の予防にも効果的な「本格焼酎・泡盛」の凄さを徹底的に詳細解説!

様々な研究や実験などで、焼酎には、血栓予防の効果があるということが発表されています。そこで今回は、焼酎の血栓予防のメカニズムを他のお酒(ビールなど)と比較しながら、徹底的にそして詳細に解説していきます。芋焼酎や麦焼酎などの本格焼酎や泡盛をあまり飲んだことない人でも、飲んでみたくなるかもしれません。
癌や動脈硬化、老化に効果的なワインで作れる「ビネガー(酢)」とは?
健康管理

癌や動脈硬化、老化に効果的なワインで作れる「ビネガー(酢)」とは?

「りんご酢」などの「ビネガー(酢)」が癌や動脈硬化、老化に繋がってしまう活性酸素による「酸化ストレス」に対する「抗酸化作用」に効果的であるということはご存知でしょうか?2016年に発表された研究を元に、「ビネガー(酢)」の効果とお酒との相性について、ご紹介します。
日本人の飲酒による「発癌性リスク」が一番高いのは?
健康管理

日本人の飲酒による「発癌性リスク」が一番高いのは?

飲酒によるアルコール摂取が「発癌性リスク」を高めてしまうというのは、みなさんもご存知かも知れませんが、具体的にどの部位の発癌性リスクが高いかまでは、知らない人も多いはずです。そこで、今回は、飲酒量や男女別、人種別にわかった部位・臓器ごとの「飲酒による発癌性リスク」をご紹介します!