美味しいジントニックが楽しめるおすすめクラフトジン3選

【宮崎県:京屋酒造】HINATA

個人的に圧倒的な飲みやすいと感じたのが、京屋酒造のHINATAです。アルコール度数は、47%ですが、ボタニカルに18種類入っていて、味のバランスが絶妙です。

特に柑橘系の味わいがしっかりしていて、「日向夏」や「キンカン」を思い浮かぶような感じです。ボタニカルで味わいがはっきりしている分だけ、トニックウォーターで割る時は、甘みを抑えめでスッキリとしたものを選ぶのがおすすめです

created by Rinker
HINATA ひなた
¥5,800 (2020/05/27 18:40:55時点 Amazon調べ-詳細)

「HINATA」と合うトニックウォーター

個人的には、CAPIとの相性は抜群によかったです。HINATAが、バランス良い味わいなので、それを生かしながらも、細かい炭酸でマリアージュしてくれるので、女性にも飲みやすいHINATAジントニックに仕上がるかなって思います。

【ドイツ】フェルディナンズ ザール ドライジン

ドイツと言えば、白ワインが美味しいことでも有名ですが、そんなドイツの最高格付クラスのリースリング種を添加したクラフトジンで、風味に白ワインを感じます。

ベーススピリッツは、小麦50%、ライ麦25%、ペルト麦25%と麦がベースになっているので、スッキリとした後味で、キレがあります。

created by Rinker
フェルディナンズ
¥4,488 (2020/05/27 18:40:56時点 Amazon調べ-詳細)

「フェルディナンズ ザール ドライジン」に合うトニックウォーター

「フェルディナンズ ザール ドライジン」は、スッキリとした味わいなので、少し甘みがある「FEVER TREE」がおすすめです。炭酸も細かいので、飲みやすいジントニックになります。

created by Rinker
フィーバーツリー
¥4,899 (2021/07/31 05:20:03時点 Amazon調べ-詳細)

【ドイツ】MONKEY 47

MONKEY47というだけあって、ボタニカルはなんと47種類配合されているのに、バランスは抜群にいいのが特徴です!

最初は、シトラスやミントに近いような爽やかさを感じるのですが、口に含むとスパイシーでもあり甘みも感じると言うなんとも複雑味が味わえるので、味わいの幅が広く、そして深いのがこのクラフトジン。

ジントニックにするんだったら、どのトニックウォーターにも合わせやすいので、それぞれのトニックウォーターでの飲み比べをするのをおすすめします!

created by Rinker
モンキー47
¥5,338 (2021/07/31 05:20:03時点 Amazon調べ-詳細)

※毎年、数量限定販売される「ディスティラーズカット」という限定品があります。なかなか、日本でも流通が少ないので、要チェックです。

左側

左側が、「ディスティラーズカット」です。

スパイシーで、柑橘系の味わいがして、MONKEY 47(通常版)よりも味わいが深く、そして、最後のキレは柔らかい印象を持ちました。2018年の「ディスティラーズカット」は、カラシナを使用しているとかも関係しているような味わいでした!

かなりの限定版で、リリースされるや否や即完売する商品なので、探してみるのもいいかもしれません。

ジントニックにおすすめなトニックウォーター

SAKE RECO 編集長
日本のお酒をこよなく愛する「SAKE RECO」の編集長。特に、最近では、日本酒はもちろんのこと、「クラフトジン」や「焼酎」にどハマり中。お酒ばっかりだと太るので、「マラソン×筋トレ」は日課。

コメントする

*
*
* (公開されません)