【新たなトレンド】日本に流行り始めている『クライナーファイグリング』とは⁈

今、クラブやDJイベントなどで、若者が手にする新たなお酒が、「クライナーファイグリング」をご紹介します!色々な種類があって、飲みやすくて、しかもボトルパッケージがカラフルで可愛いことから「インスタ映え」も期待できそう…!

イツ発のクライナーファイグリングとは?

クライナーファイグリングは、ドイツ発のウォッカベースのお酒です。現在では、ドイツ以外にも、ヨーロッパの各国のクラブなどの音楽イベントなどで楽しまれているお酒として、人気となっています。

販売されている「クライナーファイグリング」の容量は、20mL 500mL の2種類があります。クラブや音楽イベントでは、20mLのボトルが販売されています。

アルコール度数は、やや高めですので、そのままショットで飲むのも良いですが、クラッシュアイスなどで冷やしたり、炭酸で割るなどして召し上がるのがいいかと思います。

そして、なんと言っても、ボトルデザインが可愛いので、インスタ映えは間違いなし!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Der Kleiner Feigling Tipp für Hobbygärtner 😅 #spaß #kleinerfeigling #feiernmitfantasie #ernte #hobby #meme #cheers #wodka

Kleiner Feiglingさん(@original_kleiner_feigling)がシェアした投稿 –

女性が飲みやすい6種類のテイスト

2019年8月現在、確認できるテーストの種類は、6種類です。

⒈ クライナーファイグリング オリジナル

kleiner feigling original

(出典:クライナーファイグリング公式サイト

イチジクフレイバーで、フルーティーな味わいなので、お酒が苦手な女性でも、楽しく飲めますよ。コーラやジンジャエール、そしてミルクと割っても、より楽しみが増えます!

アルコール度数:20度

created by Rinker
クライナーファイグリング

⒉ クライナーファイグリング ココビスケット

クライナーファイグリング ココナッツビスケット

(出典:クライナーファイグリング公式サイト

ココナッツとビスケットの甘みがしっかりと表現されていて、ミルキーさもあるので、お菓子のように飲めてしまう、甘いもの大好きな人におすすめです!

アルコール度数:15度

⒊ クライナーファイグリング ペパーミントクライナーファイグリング ペパーミント

(出典:クライナーファイグリング公式サイト

上記の画像からもわかるように、エメラルドグリーンが綺麗で、インスタ映えしそう…!しっかりとミントの味を感じられるので、飲んだ後は、スッキリ爽快に!

アルコール度数:15度

created by Rinker
クライナーファイグリング

チョコレートと一緒に飲んでみると、「チョコミント」を楽しめそう!ご自宅用に購入するのであれば、チョコレートリキュールの「モーツァルト」で割って飲んでも美味しいチョコミントのカクテルに早変わり!

⒋ クライナーファイグリング エルドビアコラーダ

クライナーファイグリングエルドビアコラーダ

(出典:クライナーファイグリング公式サイト

いちごとピニャ・コラーダを組み合わせたフレーバーに…!ピニャ・コラーダのミルキーなココナッツ風味に、甘いいちごが加わり、より甘みを引き立たせた、デザートのような味わいです!

アルコール度数:15度

⒌ クライナーファイグリング アナナス サワー

クライナーファイグリング アナナスサワー

(出典:クライナーファイグリング公式サイト

アナナスとは、本来パイナップルのことを指します。このアナナスサワーは、パイナップルテイストを感じる風味で、炭酸と割ると、甘みがスッキリと感じられるので、おすすめです!

残念ながら、このアナナスサワー単品で購入するのが難しいようで、6種類のお試しセットでご体感いただけます。

⒍ クライナーファイグリング ワイルドベリー トニック

クライナーファイグリング ワイルドベリートニック(出典:クライナーファイグリング公式サイト

ベリーの甘みと果実感がしっかりと表現されていて、炭酸やジンジャエールなどで割るとより面白い味わいを体感できます!

残念ながら、このアナナスサワー単品で購入するのが難しいようで、6種類のお試しセットでご体感いただけます。

単購入できるおすすめ店舗とECサイト

【実店舗】ドン・キホーテ

リアル店舗で購入できるところは、かなり限られていて、ドン・キホーテに置いてあるのが確認されています。しかし、上記の6種類のフレーバー全てが置いてあることはありません。置いてあるとすると、「オリジナル」「ココビスケット」の2種類が有力かなと思います。

【ECサイト】Amazon

Amazonでは、上記で紹介した6種類を購入することができます。しかし、アナナスサワーとワイルドベリートニックは、「飲み比べセット」での購入に限られてしまう(2019年8月現在)という点はありますが、6種類のフレーバーを購入することができるので、個人的には、Amazonで購入するのがおすすめです!

コメントする

*
*
* (公開されません)