ノンアルコール飲料の中でも秀逸なノンアル梅酒のおすすめとは?

筆者的には、日本のノンアルコール飲料の中でも美味しいノンアルコール飲料にあげられるのは、「ノンアル梅酒」ではないかと思っています。しかも、その中には「人工甘味料」が無添加であったり、機能性表示が可能なものもあります。そこで今回は、おすすめの美味しいノンアルコール梅酒についてご紹介します!




ノンアルコール梅酒が秀一な理由とは?

そもそもノンアルコール梅酒を今回の記事のテーマに選んだ理由は、日本の市場にあるノンアルコール飲料の中でも、風味や味わいがアルコールが入っている梅酒に負けないというのを、個人的に体験して感じているからです。

では、なぜノンアルコール梅酒がアルコール入りの梅酒に引けをとらないのでしょうか?

理由1.含まれる成分

アルコール入りの梅酒の成分は、「梅(エキス含む)」と「糖(ブドウ糖や砂糖など)」、「アルコール(ホワイトリカー)」です。一方で、ノンアル梅酒の成分は「梅(エキス含む)」、「糖」、「炭酸など」で作られていることが多いです。

特に、風味や味に重要な「梅」の選定には、各社オリジナリティを出すためにこだわりを持っています。そのため、「さっぱり」としたものもあれば、「梅の果汁のジューシーさ」を出すものもあり、ノンアル梅酒と言っても味わいにバリエーションが多いのが特徴的です。

理由2.人工甘味料などの添加物の含有が少ない

カクテルやサワー系のノンアルコール飲料には、「アセスルファムK」や「スクラロース」といった人工甘味料が含まれているものが多くあります。(以前、他の記事でもご紹介しましたが、「ストロング系」のほぼ全てにこれらの人工甘味料が含まれています。)

しかし、「ノンアル梅酒」の場合、梅や梅エキスでの味の仕上げを行っていることが多く、人工甘味料を全く含んでいないものも多くあります。

このような健康に気をつかっている人にも優しいノンアルコール飲料になっているのもおすすめの理由です。

おすすめのノンアル梅酒

ノンアルコール梅酒には、「炭酸入り」と「炭酸なし」に分けることが出来ます。そこで、「炭酸」が入っているか否かに分けてご紹介していきましょう。

炭酸あり「ノンアル梅酒」

1.酔わないウメッシュ ノンアルコール

(商品名:酔わないウメッシュ ノンアルコール)画像クリックでAmazonへ

果実味:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
酸味:3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
コスパ:4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
満足度:4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
Average:4.1 out of 5 stars (4.1 / 5)

コメント「You wanna 酔わない ウメッシュ」のCMでもお馴染みなノンアル梅酒。スーパーやコンビニなどでもお手軽に購入できるので、多くの人が見たことがあるはず…。そんな「酔わないウメッシュ」は、アルコールが入っている梅酒に引けをとらないくらい美味しく感じられます。

しかも、原材料は「梅」・「砂糖」・「炭酸」なので、人工甘味料が入っていないので、健康に気をつけている人にもおすすめです。CHOYAさんが、早期にノンアル梅酒の市場で無添加のものを投じたこともノンアル梅酒が人工甘味料を入れない流れを作ったのかもしれませんね。

2.酔わないウメッシュ ノンアルコール

(商品名:機能性酔わないウメッシュ)画像クリックでAmazonへ

果実味:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
酸味:3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)
コスパ:4.8 out of 5 stars (4.8 / 5)
満足度:4.7 out of 5 stars (4.7 / 5)
Average:4.3 out of 5 stars (4.3 / 5)

コメント果実由来の天然クエン酸2,700mg配合していて、しかも人工甘味料や酸味料、香料は一切使用していません。

しかも、機能性表示食品の届出も出しており、運動後の疲れも軽減してくれるので、おすすめです!味は、クエン酸が多く含まれていることもあるのか、先ほどご紹介している「酔わないウメッシュ」よりはやや酸味を感じるかなと言ったところです。

3.スタイルバランス 梅サワーテイスト

(商品名:スタイルバランス 梅サワーテイスト)画像クリックでAmazonへ

 

果実味:3.9 out of 5 stars (3.9 / 5)
酸味:3 out of 5 stars (3.0 / 5)
コスパ:4.3 out of 5 stars (4.3 / 5)
満足度:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
Average:3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)

コメントノンアルコールカクテルの定番にもなっている「スタイルバランス」。機能性表示食品で、食事の脂肪や糖質の吸収を抑えてくれる機能がある難消化性デキストリンを含有しています。

味は、果実の甘みと酸味のバランスが程よく、食事中に飲むのも平気です。ただ、甘味料のアセスルファムKとスクラロースが含まれているので、満足度はやや落としています。

炭酸なし「ノンアル梅酒」

1.酔わないThe CHOYA 本格梅酒仕込

(商品名:酔わないThe CHOYA 本格梅酒仕込)画像クリックでAmazonへ

果実味:4.6 out of 5 stars (4.6 / 5)
酸味:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
コスパ:4.1 out of 5 stars (4.1 / 5)
満足度:4.4 out of 5 stars (4.4 / 5)
Average:4.3 out of 5 stars (4.3 / 5)

コメント酸味料や香料、着色料、人工甘味料を一切使用しておらず、紀州の南高梅だけを使用していて、梅の風味をしっかりと感じられるのが特徴的です。

しっかりとした梅のジューシーさも感じられることもあって、そのままストレートで飲むというよりは、「ロック」や「ソーダ割り」などにしても良さそうです。

2.まるで梅酒なノンアルコール

(商品名:まるで梅酒なノンアルコール)画像クリックでAmazonへ

果実味:4.3 out of 5 stars (4.3 / 5)
酸味:3.6 out of 5 stars (3.6 / 5)
コスパ:3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)
満足度:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
Average:3.9 out of 5 stars (3.9 / 5)

コメント梅酒らしい「甘さ」と梅のジューシーさのバランスが絶妙で、しかも味わいが濃厚。

こちらも濃厚な味わいなので、ロックやソーダ割りで飲むのがおすすめです!

3.べびぃ鶴梅

(商品名:べびぃ鶴梅)画像クリックでAmazonへ

 

果実味:4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
酸味:3.9 out of 5 stars (3.9 / 5)
コスパ:3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
満足度:4.4 out of 5 stars (4.4 / 5)
Average:4.1 out of 5 stars (4.1 / 5)

コメント梅の名産地和歌山県の海南市にある「平和酒造」が造る「ノンアルコール梅酒」です。

「べびぃ鶴梅」は、梅酒「鶴梅」のノンアルコールとして製造・販売されました。紀州の完熟梅の甘みがしっかりとありつつ、桃のような香りがほんのりとします。

最後に

ノンアルコール梅酒は、梅と砂糖を原料としていることから、糖質が多く含まれていることもあるので、ダイエット中の方やカロリーが気になる方は控えめに楽しむようにしましょう。

コメントする

*
*
* (公開されません)