「辛口白ワイン」を飲むだけで痩せられるダイエット法とは?

ウルム大学の実験でわかったダイエットに効果的な「白ワイン」

研究論文

ドイツにあるウルム大学で、節度のある(一日に1杯程度)の白ワインを摂取した時とノンアルコールのグレープジュースを摂取した時の減量効果について、研究されました。

【研究条件・環境】
・実験前に、肥満の被験者候補を87人選び、その中から49人の被験適格者を選び、ランダムに白ワインを摂取するグループとグレープフルーツジュースを摂取するグループに分けました。
・その49人中、3ヶ月間のダイエット期間を完走できたのは、40人。なお、この40人のデータのみを使って、分析を行いました。
・ダイエットの食事等の綿密な計画は、専門家が考え、その計画が予定通り実行されているかを確認するため、被験者にダイエット日記を毎日付けさせるようにしました。・毎日摂取するカロリーは、1,500kcalとし、あるグループにはそのうちの10%分を白ワイン摂取にあて、もう一方のグループには、白ワインの代わりにグレープジュースを摂取してもらいました。

【実験結果】

この結果は、意外なものでした。なんと、「白ワイン」を摂取したグループの方が、「グレープジュース」を摂取したグループよりも、26.1%も減量効果が高かったという結果になったんです。

もう少し具体的にいうと、グレープジュースを摂取したグループでは、実験開始当初の体重の平均4.0%の減量に成功した一方で、白ワインを摂取したグループは、平均4.88%の減量結果となりました。

また、グレープジュースを摂取したグループの減量幅は、0.9kg〜8.00kgだったのに対し、白ワインを摂取したグループの減量幅は、0.9kg〜11.70kgでした。減量幅が大きかったのが、白ワインを摂取したグループだったということです。

【考察】この実験データの考察には、「明確な理由はわからないが、ダイエット期間中に白ワインを節度を持って摂取することは、ダイエット効果を損なうはずはなく、むしろ効果的かもしれない」と述べられています。

ダイエットには「辛口白ワイン」がおすすめな理由

ダイエット中でも、お酒が好きな人は、飲みたくなってしまいますよね。そんな時は、蒸留酒はもちろんなのですが、今回取りあげている「白ワイン」もおすすめです。ただし、注意が必要です。

それは、「甘口白ワイン」を選ぶのではなく、「辛口白ワイン」を選ぶということです。そもそも、ワインには、「辛口」と「甘口」があります。

この二つの味わいに分かれる理由は、アルコール発酵する時に、酵母が葡萄の糖分を食べ切るかそうでないかということです。要するに、アルコール発酵でより糖分が失われれば、辛口になり、逆に、アルコール発酵を途中でやめて、糖分を残した状態にすると「甘口」になります。

そのため、糖分が残っている「甘口」の白ワインだと、肥満に繋がりやすい「糖分」を多く含んでしまっているので、ダイエット期間中は、「辛口」の白ワインを飲むのがおすすめです。

次は、白ワインの「甘口」と「辛口」を見分けるコツと辛口白ワインが「痩せる」理由について、ご紹介します!

コメントする

*
*
* (公開されません)