お酒好きな新郎・新婦におすすめ結婚式場

お酒にちなんだ結婚式場

お酒好きな新郎・新婦であれば、お酒にちなんだ結婚式場を選んでもいいかもしれません。そこで、お酒に関連する結婚式場をご紹介します。

酒蔵

日本各地に、日本酒や焼酎などの和酒の酒蔵を改装したり、式場を併設している結婚式場がいくつかあります。

関東地方

萬屋本店-KAMAKURA HASE est1806-

(「ハナユメ、萬屋本店ページより」)

結婚式場は、酒蔵を改装して作られています。場所が、鎌倉の長谷寺から徒歩3分ほどのところにあるということで、ゲストには鎌倉観光も楽しんでいただけるかもしれません。

萬屋本店のウェディング会場に決めた新郎新婦さんに共通している口コミで多いのが、「コンセプトにあった会場雰囲気」のようです。筆者も夫婦で結婚式場を決めた際、「料理」だけでなく、「自分たちが大事にしたいコンセプトに合った会場雰囲気」かどうかは非常に重要視したこともあり、おすすめポイントです。

〜口コミ〜

アバター
【ハナユメ割】
安くなり特典も付きました。

【プランナー】
会場にあるものの歴史から意味までとても分かりやすく説明してくれた。
その人に合った色や表現をしてくれるので同じ式はひとつもないと話してくれて自分らしい結婚式が挙げられると思った。
私が自分から話しづらいことも突っ込んで聞いてくれて私のことを知ろうとしてくれたのがすごく嬉しかった。
この人なら任せられると思った。

【雰囲気】
入り口の暖簾から待合室、お庭、式場、披露宴会場まですべて和とアンティークの融合された空間で私の好きなテイストばかりでとても気に入った。
ドレスも和装もどちらにもマッチする素敵な会場なのですごく良かった。
披露宴会場から見える景色がとても綺麗だった。
自分達が主役と主張するようなかんじではないところが良かった。

【設備】
昔の建物をそのまま使っているので暑かったり寒かったりするのでないかと少し心配していたけれど、冷暖房などの設備はしっかりされていたので安心した。
車椅子の方や小さい子供がいるゲストの方にも対応できる態勢になっていて、導線がしっかりとしていて行ったり来たりするような手間は全くないのでその点がとても良かった。

【アクセス】
駅から徒歩3分と近いのでアクセスが良く、わかりやすいところにある。
鎌倉の長谷にあり、歴史を感じられて周りには寺社やお店がたくさんあり充実しているので遠方のゲストの方々には観光気分を味わってもらえるのがとても良い。
海も近いのでロケーションが良い。
季節をとても感じられる場所でいつ来ても楽しめる。

【料理】
お出汁がものすごく美味しかった。

【金額】
無駄なものがない。

萬屋本店ハナユメページ

関西地方

神戸酒心館酒蔵ウェディング

神戸酒心館公式サイトより)

神戸の由緒ある日本酒「福寿」を醸造している酒蔵のウェディング会場です。古来の屋敷作りの特徴でもある立派な木の梁が趣を醸し出してくれます。

料亭を併設していることもあって、酒心館での挙式を行った新郎新婦やそのゲストからはお料理の評価も非常に高いです。口コミの総合評価も非常に高く、日本酒好きで関西での挙式を検討するのであれば、一度相談してみてはいかがでしょうか?

この投稿をInstagramで見る

#酒蔵挙式 ——————————————— #プレ花嫁さん に知って欲しい 自由で新しいウェディングスタイル✍︎  結婚式場より < 世界で一つだけの結婚式  もっと自由に 地球に優しく 最高の笑顔 ———————————————  produce by @marry.grace1993 @marrygrace_kobe  🚩#マリーグレース 🚩 ∟関西でオリジナルW提案10カ所以上 ∟自社のレンタル衣装✌︎ ∟#ハワイウェディング にめちゃ詳しいスタッフもいます♡  🚩衣装サロン🚩 ∟#和装 #ウェディングドレス ∟300着以上あり✨ ⚠︎完全予約制です⚠︎  🚩リアルご相談内容🚩 Q.どんな結婚式スタイルがあるの❓🤔 ∟ウェブサイトにあるURLをクリック☑︎ ∟【マリーグレース神戸】検索でも🆗✨  Q.パーティーだけでも大丈夫❓ ∟もちろんお受けしております。  Q.衣装だけレンタルしても良いの❓ ∟喜んでお受け致します。  Q.費用ってどれくらいかかりますか❔ ∟結婚式相場より安いブライダル適正価格でご案内しております。  Q.前撮り撮影お願いできますか❔ ∟はい、お得な衣装セットもご用意しております。  🚩お問い合わせ方法🚩 ∟DMを送る ∟LINE: @677edrkd ∟HPから問い合わせする  少しでもご興味ある方は お気軽にお問い合わせ下さい✉︎  #プロポーズ#入籍#神戸結婚式#和婚#ブライダルプロデュース#国際カップル#サステナブルウェディング#国際結婚#酒蔵ウェディング#神戸酒心館#ガーデンウェディング#神戸のプレ花嫁さんと繋がりたい#ナチュラルウェディング#神戸会場探し#神戸ウェディング#ウェディング準備#結婚式準備#ウェディングニュース#結婚式レポ#ウェディングプロデュース#サステナブル

マリーグレース 神戸の和婚!(@marrygrace_wakon_kobe)がシェアした投稿 –

〜口コミ〜

アバター
30代前半男性
【費用・コストパフォーマンス】
細かい費用明細は別途写真を見て頂けたらと思いますが、コストパフォーマンスは良いと思います。
また初回の見積りをしっかりと作成して頂いていたため、支払いの段階になって金額が増額することもなく、予算内で行うことが出来ました。

【結婚式場の雰囲気・設備】
正門を入るときれいに手入れされた庭園があり、そこで結婚式を行いました。雨天の場合はホールの一部を利用して行います。庭園や正門はもちろん、そばには酒樽をモチーフにしたベンチがあり、記念撮影に相応しい場所が多くあります。
(横倒しした大きな酒樽の中にベンチが置かれていて、その中に入るイメージです)
披露宴はゲストの人数が多い場合には、ホールで行うことになります。酒蔵に相応しい木の香りが漂う和風のホールです。
ゲストの人数が少ない場合には、ホールではなく、レストラン「さかばやし」の2階を貸し切って行うようですが、木をふんだんに使っていてこちらもとても雰囲気が良いです。
新郎新婦、親族の着付けやヘアメイクは、事務所ビルの会議室、応接室を使用して行いました。とてもきれいなオフィスです。

 【演出・オリジナリティ】
プランナーさんと司会者の方から、今までお世話になった両親へのサプライズとして、お色直しの付き添いを当日の本番まで内緒にしておくことや、自分が生まれた時の体重と同じ重さのお米(ウエイト米)をプレゼントすることを提案して頂きました。
また、普段あまり音楽を聞かないため、結婚式や披露宴でどんな曲を流すか、なかなか思いつくことが出来ませんでしたが、音響スタッフの方が一緒に考えて下さり、結婚式や披露宴の雰囲気に合った素敵な音楽を流すことが出来ました。
また、結婚式の際には和装のため、赤い番傘を使うこともプランナーさんに提案して頂き、素敵な結婚式にすることが出来ました。

【衣装・小物】
衣装は会場と提携されているマリーグレース様のものを着用させて頂きます。衣装室はポートアイランドにあります。新婦のウェディングドレス、お色直し用のドレス、色打掛をはじめ、新郎の紋付き袴、タキシードなど、とてもたくさんの種類がありました。種類が豊富なため1日ではとても選び切れず、数回に分けて衣装を選定して行きました。プランナーさんを含めスタッフの方がその度に親身になって相談にのって下さりました。
紋付き袴の家紋は必要に応じて、自分の家のものに変更することが出来ます。
ちなみに親族の留袖、振袖もこちらの衣装を使用させて頂きました。

【料理】
会場を下見した時に料理の一部を試食させて頂いた時から、とても美味しいと感じていました。料理は和食(お祝い懐石)で、すべてのゲストにご満足頂けるのではないかと思います。ゲストの中にアレルギーや食べられないものがある場合には、親身になって対応して下さります。
そして酒蔵というだけあって、日本酒が絶品です。特にスパークリングの「あわ咲き」やノーベル賞の受賞式で振る舞われたというお酒はおすすめです。
 
【式場スタッフ】
プランナーさん(マリーグレース)は、とても親切に対応して下さる方でした。打ち合わせや衣装選びだけではなく、披露宴翌日にゲストの自宅へ届けることが出来る引出物の紹介や、乾杯の挨拶や余興をして下さったゲストへの御礼(酒心館のお酒など)の手配、お開きの後にゲストへ手渡すサンクスギフトの提案といった細かい私たちの要望に至るまで親身になって頂きました。
司会者、撮影スタッフ、音響スタッフ、着付けスタッフ、メイクスタッフの方々も話しやすく、良い方たちばかりでした。
また、小さなお子様をお連れのゲストがいらっしゃり、お子様とゲストのお母様が披露宴のあいだ待てるよう、会場ホール後方にある部屋を貸して頂いたりと、プランナーさんには臨機応変に対応して頂き、酒心館スタッフの方々もそれを承諾頂き、大変感謝しています。
 
【立地・交通の便】
最寄駅はJR六甲道駅ですが、酒心館のマイクロバスで送迎をお願いすることが出来ます。1台あたり定員約25名で、必要に応じてピストン運行をして頂けます。また、酒蔵ということで日本酒がとても美味しい会場のためもったいないですが、大きめの駐車場も前にあり、阪神高速がすぐ横を通っていますので、お車でお越しになるゲストの方にも便利です。JR六甲道駅から徒歩でも無理なくお越し頂けます。

みんなのウエディング「神戸酒心館」口コミより)

次は、ワイナリーでの結婚式ができるウェディング会場です!

SAKE RECO 編集長
日本のお酒をこよなく愛する「SAKE RECO」の編集長。特に、最近では、日本酒はもちろんのこと、「クラフトジン」や「焼酎」にどハマり中。お酒ばっかりだと太るので、「マラソン×筋トレ」は日課。

コメントする

*
*
* (公開されません)