速攻に効く!二日酔い防止サプリの「エカス」の効果とは⁈

これまでに、様々な二日酔い防止のドリンクやサプリを飲んできました。コンビニで手軽に購入できるものやAmazonや楽天のECサイトで購入できるものなど、これまでに試したドリンクやサプリは、74種類。結構、試しに試した感はあったのですが、こんなに試したなんて…。

正直、Amazonや楽天、ECショップなどで購入するのがめんどくさくて、いつも結局、お酒を飲む前にコンビニやドラックストアで、二日酔い防止ドリンクを購入して飲むというのが多かったのです。

というのも、しらふな時に、二日酔い防止のことを考えることがあまりないので、結局、二日酔いのことを本気で考える飲む前になってしまっていました。そんな時に、様々なメディアなどで取り上げられている二日酔い防止サプリの「エカス」を手にする機会を得ることができました。

そこで、今回は、この二日酔い防止サプリの「エカス」を実際に飲んでみた「効果」と合わせてご紹介します。



体が疲れている時の飲酒は二日酔いを招きやすい⁈

体の疲れは、肝臓の疲れに紐付くとも言われています。では、何故、肝臓の疲れは、体の疲れを引き起こしてしまうのでしょうか?その原因を知るために、まず、肝臓の働きをご紹介します。

肝臓の主な働き

①解毒・分解
「アルコール」や「薬」、「老廃物」などの体にとって有害な物質を濾過することで、害のないものに変換する

②代謝
食事などで摂取した栄養素を、体内で必要なエネルギーに切り替える

③貯蔵
体や脳に必要なエネルギー(グルコース)を供給するために貯蔵しておく

④胆汁生成・分泌
胆汁は、肝臓で作られた老廃物を流す働きがある。消化酵素や血中のコレステロールを調整。

これらの働きを持つ肝臓が疲弊するとどうなってしまうかというと、「アルコール」や「薬」、「老廃物」が解毒されません。それだけでなく、老廃物を流してくれる「胆汁」も作られない訳ですから、余計、「老廃物」が体内に残ってしまい、より体が疲労感を感じてしまいます。また、エネルギーにならなかった栄養は、中性脂肪に変わってしまい蓄積されて、太ることにも繋がってしまいます…

ちなみに、私は、毎朝10km走ったり、フルマラソンの大会に参加したりしているのですが、マラソンなどを走ると肝機能にも一時的に影響を与えるようで、確かに、フルマラソンを走った1週間は、体が重くだるい感じがありました。なので、健康診断がある場合は、肝臓の数値が上昇してしまうので、走るのは控えるのがおすすめです。

肝臓が疲れる原因

では、肝臓が疲れる原因には、どんなことが挙げられるのでしょうか?

【第一位】飲酒(飲み過ぎ)
過度なアルコールの摂取は、肝臓への負担が大きく、その期間が長ければ長いほど「肝臓病」のリスクが高まります。

【第二位】高血圧
中高年の肥満気味の人に多くみられる「高血圧」は、肝機能にも影響してしまいますので、適度な運動や食事制限は必要です。

【第三位】過度な運動(マラソンなど)
過度な運動は、一時的ではありますが、肝機能の低下を引き起こします。実体験ですが、ランニングなどの有酸素運動に比較的本気で取り組み始めてから、二日酔いの頻度は増えたように思います。

上記は、肝臓が疲れる主な原因ですが、やはり「飲酒(飲み過ぎ)」は、肝臓への負担が大きく、疲れてしまいますので、休肝日を設けたり、肝臓を助けるサプリなどで、肝臓を労ってあげる必要があります。

健康診断の肝臓数値や二日酔い防止にも効く成分

先述のように、「飲酒(飲み過ぎ)」や「高血圧」、「過度な運動」などによって肝臓は疲れてしまいます。そんな疲れた肝臓のまま、飲酒もしくは飲み過ぎてしまうと二日酔いを引き起こしてしまいます。そんな疲れた肝臓にも効いて、しかも二日酔い防止にも効く成分にはどんな成分があるのでしょうか?

①(特許取得成分)セロシアエキス
セロシアエキスには、「肝機能改善」「免疫増強作用」があるとの近年の研究結果が出ています。特に、肝機能に障害があるラットにこの成分を投入したところ、肝臓数値である「AST(GOT)」「ALT(GPT)」「ALT(GPT)」「LDH」の値の上昇が抑制されました。このことから、健康診断の肝臓数値でいい結果を目指すのであれば、この「セロシアエキス」が入っているサプリがあれば、飲むことをおすすめします。

②(特許出願中)コメコサノール
コメコサノール(ポリコサノール)は、日本ではいまだ、有名ではない成分ですが、各研究データでは、二日酔い防止効果があることが確認されています。この成分は、アセトアルデヒドから「酢酸」「二酸化炭素」「水」に代謝するのを助けてくれるという効果が実証されています。

③アミノ酸(特に必須アミノ酸)
疲れた肝臓の細胞を修復されるには、良質なアミノ酸が含まれている「必須アミノ酸」を摂取することが大切です。普段の食事から、「肉」や「魚」、大豆製品などを摂取するといいとされています。

肝機能改善と二日酔い防止に効く「エカス」とは

先ほどご紹介した肝機能改善や二日酔い防止に効く「セロシアエキス」「コメコサノール」が含まれていて、なおかつ肝臓の細胞回復を助ける「アミノ酸」も豊富に含まれている二日酔い防止サプリメント「エカス」を手にする機会があったので、実際に飲酒する前に飲んでみました。

二日酔い防止サプリ「エカス」の袋

エカスは、1袋に4粒入っています。エカスのパッケージは、シャンパンゴールドで、かなりオシャレなデザインになっています。先日、エカスを作っている会社である株式会社ビジョンステートの渡邊社長にもお会いして、このデザインについてお話をお伺いしてきました。

シャンパンゴールドのパッケージデザインにしたのは、女性が鞄やバッグに入れていても、恥ずかしくないオシャレなデザインにすることにこだわったとのことで、見事に実現されていました。なので、女性でも飲み会の最中に出して飲んでも、すんなりその場で飲めてしまうデザインになってます。

実際にお酒を飲む前に飲んでみた

今回は、この「エカス」が本当に効果があるのかをフランスのカベルネ・ソーヴィニヨン品種のワイン「SEMENTAL in 2016」で試してみました。この「SEMENTAL」は、樽熟成が効いていて、タンニンもしっかりしているので、フルボディーとしては、十分なワインでした。ワインの色も黒っぽく、その色からもどれだけ重いのかがわかるほどでした。

2人で1本飲みきりましたが、かなりの重さがあったので、ゆっくりじっくりといただきました。このくらいのフルボディーのワインであれば、かなりの頻度で、すぐに眠くなってしまったのですが、今回は、このワインを飲む30分前に2粒飲んだので、眠気は全く起こりませんでした。

エカスを飲んで1時間すると、言葉では言い表しづらいのですが、「歯車が噛み合った」ような感覚を覚え、体がシャキッとしたような感じになりました。ワインを飲み干す頃にも、特に、酔ったという感覚はなく、皿洗いを普通にこなすくらい元気でした。

エカスを飲んだ翌日

翌日もスッキリ起きることができました。いつもなら、フルボディーのワインを飲んだ翌朝は、体が重く、ランニングに行く気に全くなれないんですが、この日は、むしろ体が軽くて、ランニングも14km走っても問題ないほどでした。

ただ、昨夜飲んだエカスの残り2粒が残っていたので、ランニングを終えた後、飲んで、肝臓の回復に努めました。その夜も、芋焼酎のお湯割りを3杯(やや濃いめ)飲みましたが、体調がよくスイスイ飲んでしまいました!

おすすめポイント
2人で、ワイン1本飲む時でも、2粒で十分な二日酔い防止効果あり

もし、体が重かったり、軽い二日酔いが残るのであれば、エカスを1粒飲むだけでも、楽になりますよ。

継続して毎日飲んだ結果

継続して、1日2粒(なお、取扱説明をみると1日4粒まで)を3週間、継続して飲み続けてみました。最初は、お酒を飲んでも二日酔いになりづらいという効果だけを目的に毎日飲んでいましたが、飲み続けるうちに、体が疲れづらくなった気がします。

また、体の疲れを感じているのは、もしかしたら、「肝臓が疲れて、毒素の処理が追いついていないから」かもしれません。体が疲れている時に、エカスを飲んで、肝臓を元気にするのもおすすめです!

継続して3週間もすると、体が軽くなってきたのを感じるので、効果があったのかなと感じます。とりあえず、一度試してみたいという方は、初回購入が、本来5,700円(税込)のところが、980円(税込)となっているので、買いやすいかもしれません。

とはいえ、肝臓を労わる一番の方法は、「休肝日」を設けることです。お酒を飲まない日を作って、肝臓を休めて、疲れづらい体を作っていってください!

コメントする

*
*
* (公開されません)