家庭で食べる二日酔い予防のためのアボカドレシピ

今回は、二日酔いに良いとされている食材として「アボカド」を取り上げ、これを使ったレシピを紹介していきます。

アボカドが二日酔いを防ぐ理由とは?

アボカドには、グルタチオンと呼ばれる成分が入っています。このグルタチオンは、アセトアルデヒド(二日酔いの原因となる成分)の働きを抑制してくれると考えられています。

グルタチオンは、「グルタミン酸」と「システイン」、「グリシン」のアミノ酸から出来ています。このアミノ酸がアルコールが分解された毒性の強い「アセトアルデヒド」と結びつき、尿で排出されるため、二日酔いに良いとされています。

もっとも、「アボカドを食べていれば、どれだけ無茶な飲み方をしても、絶対に二日酔いにはならない」とはいえません。二日酔いを防ぐためには、下記のような対策が重要となります。

  1. 多くの種類のお酒を、一度に飲まない(いわゆる「チャンポン」を避ける)
  2. 飲みすぎない
  3. 空腹で飲酒しない。(食事をつまみながらの飲酒を心がける)
  4. 一気飲みや、ピッチが早い飲み方をしない

上記の飲み方に加えて、おつまみにグルタチオンを含むアボカドを加えて、二日酔い予防をしましょう。

では、ここで、アボカドを使った簡単レシピとちょっと凝ったレシピもご紹介します。

とっても簡単な「アボカドのマヨツナフレークのせ」

必要な材料
アボカド1個
ツナ缶1缶(実際に使う量は、3分の4程度です)
マヨネーズ
コショウ

おすすめマヨツナフレーク

(商品:キョクヨー ライトフレーク)画像をクリックするとAmazonへ

今回ご紹介するツナ缶は、「価格が安くて、比較的いろいろな場所で購入可能」です。

created by Rinker
デリカ マルシェ(Delica Marche)
¥1,605 (2020/08/10 19:18:01時点 Amazon調べ-詳細)

作り方

  1. 種に沿うようにして、アボカドに縦に包丁を入れます。
  2. 包丁が一周したら、切れ目に沿って、ひねるようにしてアボカドを2つに割ります。
  3. アボカドの種を、スプーンなどで取り除きます。
  4. オイルを切ったツナ缶を、ボウルなどに入れてマヨネーズとコショウを入れて混ぜます。
  5. 3に4を盛り付ければ、「アボカドのマヨツナフレークのせ」の完成です!

楽しみ方

1.お好みで胡椒を…
「アボカドのマヨツナフレークのせ」は、非常に簡単に作ることのできる料理です。コショウを振りかければ、アボカドの旨味とツナフレークの味わい深さ、そしてコショウのピリっとした味付けが舌を刺激してくれる非常においしい料理になります。

2.アボカドにもマヨネーズ
アボカドとツナフレークの油分は、それぞれ「油分」であっても方向性が違います。この「方向性の違う2つの油分」が、よくお互いを引き立てあってくれます。そして、それに加えてマヨネーズの「油分」も、アボカドにも塗るとよりおいしくなります。

3.ハーブを塗して…
ハーブは、お好みのもので構いませんが、バジルやパセリ、ローズマリーなどが合わせやすいかもしれません。ただ、かけすぎてしまうとハーブの風味が強くなりすぎてしまうので、分量は控えめにするのがおすすめです。

4.新タマネギ
新タマネギをみじん切りにしてツナフレークに混ぜ込んでもおいしく食べられます。

相性の良いお酒

白ワイン:比較的どんなものとでも相性が良い。極端に甘いもの以外ならば、果物の風味が感じられるものから、しっかりとした辛口のものまで合わせられる

チューハイ:レモンチューハイ、グレープフルーツなど

ビール:どんなものでも合うが、高価なもの・個性的なものよりも、ラガービールの方がよく合います。特に、キリンビールがおすすめかもしれません!

created by Rinker
一番搾り
¥4,827 (2020/08/10 22:18:18時点 Amazon調べ-詳細)

次は、少し手間隙が必要な「柚子白身魚×卵のディップ」と「生ハム×卵のディップ」をのせたアボカドをご紹介します!

【要時間】美味しさ2倍!?「2種類のディップをのせたアボカド」

先程紹介したアボカド料理とは異なり、「『柚子白身魚×卵のディップ』」『生ハム×卵のディップ』をのせたアボカド」はかなり手間暇をかけて作る料理です。2つのディップを作り、それぞれをアボカドの上にのせていきます。

時間と手間はかかるのですが、その分、個性的で風味豊かな味が楽しめます。

必要な材料
白身魚20グラム程度
柚子1/16個
卵1個
オリーブ
生ハム3枚
アボカド1個
マヨネーズ
コショウ

作り方

「『柚子白身魚×卵のディップ』」『生ハム×卵のディップ』をのせたアボカド」の作り方は、共通している部分と共通していない部分があります。まずは、共通している部分から紹介していきます。

【二つの料理に共通部分】

  1. 種に沿うようにして、アボカドに縦に包丁を入れていきます。
  2. 一周したら、切れ目に沿って、ひねるようにしてアボカドを2つに割ります。
  3. アボカドの種を、スプーンなどで取り除きます。
  4. ゆでたまごを作ります。水の入った鍋に卵を入れて、15分加熱します。ゆであがったら殻をむき、ビニール袋に入れてつぶします。

【柚子白身魚×卵のディップのアボカドの作り方】

  1. 白身の切り身と柚子を、アルミホイルの上にのせます。
  2. アルミホイルでしっかり包んで、魚焼きグリルで10分ほど加熱します。
  3. 焼きあがった2から柚子を取り除き、白身魚とゆで卵、マヨネーズとコショウを混ぜます。
  4. オリーブを小さく切っておきます。
  5. アボカドの上に4とオリーブをのせて、完成です。

【生ハム×卵のディップのアボカドの作り方】

  1. 生ハムを細かくちぎります。
  2. ゆで卵の半量と生ハム、マヨネーズとコショウを混ぜます。
  3. 生ハムを横に折りたたみ、縦方向にくるくる巻いていきます。これを2つ作ります。
  4. アボカドの上に2と3をのせて、完成です。

楽しみ方

今回は柚子の風味を効かせた「白身魚」と「生ハム」を使って作っていますが「エビ」や「ホタテ」などを入れ込んでもおいしく食べることができます。お好みの具材で作ることができるので、各自で好きなものを載せてもよいでしょう。

白身魚の方は、ゆずの香りがしっかりと残っており、薫り高く上品で、やや和風の雰囲気を持たせることができます。

生ハムの方は、生ハムの塩見がアボカドとよくマッチします。好き嫌いが出にくいため、ちょっとした集まりのときにも使えるでしょう。

相性の良いお酒

泡のワイン:シャンパンでも良いし、ほかのスパークリングワインでも良いが、やや辛めのものがおすすめ。ロゼや赤よりは、白のスパークリングワインの方が合う。

ビール:クラフトビールなどと合わせても負けない。泡のしっかり立つビールが望ましい

「アボカド」は、食味に優れた食材であると同時に、二日酔い予防にも効果的な食材でもあります。いろいろな組み合わせを試してみてくださいね。

二日酔い予防に効果的な記事はこちら

鍋谷 萌子
海外のワイナリーに個人で足を運んでいるワインラバーです。ワイン・チーズ・食事の資格を5つ持っており、お酒に合わせた料理の提案も可能です。

また、350種類以上のカクテルを自宅で作ってきたカクテル好きです。おしゃれなカクテルとモクテル、カクテル言葉の解説までお任せください

コメントする

*
*
* (公開されません)