二日酔いを治すのにも効果的でお財布にも優しい「ハイチオールC」とは

これまでに多くの女性の肌を守ってきた「ハイチオールC」ですが、実は、販売開始当初は二日酔いを治せる錠剤として、使われていたのをご存知でしょうか?今でも、密かに「二日酔い対策」として、愛用している人が多くいます。そこで、今回は、美肌だけでなく、二日酔いにも効く「ハイチオールC」を徹底的に解説して行きます!

もともとは二日酔いを治すためのハイチオールC⁈

(商品名:ハイチオールCプラス 180錠):画像をクリックするとAmazon商品ページに移動します

江戸時代中期に創業したエスエス製薬が、1972年にハイチオールCを発売しました。このハイチオールCの目玉となっていたのが、現在でも肌のターンオーバーを助けている「L-システイン」でした。

この「L-システイン」を1960年代から研究し、ようやく製剤化に成功し、10年近くの研究・製剤化期間を経て、「ハイチオールC」の販売に漕ぎ着けます。販売開始当初は、「L-システイン」が肝臓への解毒効果があることもあり、二日酔いで世の中に知れ渡りました。

しかし、この「L-システイン」は、肝臓への解毒効果に加えて、シミの元になるメラニンの生成を抑え、メラニンを無色化することができることから、1998年にリニューアルし、その当時、女性の美白ブームも到来していたこともあり、美を求める女性をターゲットすることにシフトしました。

それ以降は、テレビCMや雑誌広告には、女優や女性モデルが起用され、ますます、美容のための錠剤として知られるようになって行きました。

ハイチオールCの主な成分と働き

「二日酔い」という文言が入っているハイチオールCシリーズの商品は、「ハイチオールCプラス」と「ハイチオールCホワイティア」、「ハイチオールCプルミエール」、「ハイチオールBクリア(ただし、他の商品よりL-システインの含有量が少ない)」です。

この中でも、一般的に、ドラックストアなどで購入しやすい「ハイチオールCプラス」の主な成分を見てみましょう。

成 分分 量は た ら き
L-システイン240mgシミの原因となる過剰なメラニンを生成抑制、無色化、排出します。
アスコルビン酸
(ビタミンC)
300mg 過剰なメラニンの生成を抑制し、シミ・そばかすを改善します。
パントテン酸カルシウム 24mg 肌細胞の新陳代謝を正常化し、肌の回復をサポートします。

エスエス製薬ハイチオールCプラス商品ページより)

【L-システインの主な効果】

1.二日酔いの改善
L-システインは、肝臓の解毒作用に効果的です。もう少し詳細に解説しましょう。アルコールを解毒化するために、肝臓には、アルコールからアセトアルデヒドに分解する「アルコール脱水素酵素」とアセトアルデヒドから酢酸・水・二酸化炭素に分解する「アセトアルデヒド脱水素酵素」があります。L-システインは、この2つの酵素を活性化させるはたらきがあります。

実際に、TwitterやInstagramなどのSNSでも、「ハイチオールCが二日酔いに効く」と話題になっています!

 

この投稿をInstagramで見る

 

💊💊💊 #今のとこNo1 #二日酔い #ハイチオールC

shintakuさん(@shintaku_m)がシェアした投稿 –

※なお、アルコールの分解について詳細に知りたい方は、下記のページの最初にありますので、ご覧ください。

宴会や飲み会前に知っておきたい悪酔いの予防方法とその食べ物とは⁈

2.皮膚の代謝促進(シミ・そばかす・日焼けなどの対策)
皮膚の色素沈着をしてしまうメラニンの生成を防ぐだけでなく、体内への排出を促してくれるはたらきがあります。

【ちょこっとメモ】
2015年に、東北大学の研究で、飲酒時のL-システイン服用で、胃がん発症予防に貢献すると発表されています。また、東京大学の研究では、糖尿病患者がL-システインを服用すると、病状が悪化する可能性があると示唆していますので、服用には、十分にお気をつけください。

 

【アスコルビン酸の主な効果】

1.メラニン生成を抑える
シミの原因となるメラニンの生成を抑えることで、シミになるのを防いでくれます。

2.免疫力を高める(抗酸化ビタミン)

 

【パントテン酸カルシウムの主な効果】

1.肌の新陳代謝

2.脂質や糖質の代謝を助ける

3.善玉コレステロールを増やすはたらき

ハイチオールシリーズで二日酔いにおすすめなのは?

ハイチオールシリーズの中で、二日酔いに効く「L-システイン」を配合している4商品を表にまとめて、評価してみました!

 ハイチオールCプラスハイチオールCプルミエールハイチオールホワイティア
二日酔い☆☆☆☆☆☆☆☆☆
美肌効果☆☆☆☆☆
容量A. 60錠
B.180錠
A.60錠
B.120錠
A.40錠
B.120錠
価格A.1,500円(税抜)B.4,200円(税抜)A.2,480円(税抜)B.4,500円(税抜)A.1,650円(税抜)B.4,860円(税抜)
一錠あたり単価25円約41.3円41.25円
コスパ☆☆☆
総合評価☆☆☆☆☆☆☆

上記の表の「総合評価」でも、「☆☆☆」を付けましたが、やはり二日酔いの効果とコスパの観点から考えても、ぶっちぎりなのが、「ハイチオールCプラス」です。

ハイチオールCプラスは、「二日酔い:☆☆☆」を付けている他の商品と同じように、L-システインを240mg配合しています。その一方で、同様の商品とコストパフォーマンスを比較すると、一錠あたり単価からもわかるように、ハイチオールCが圧倒していることがわかります。

このことから、総合して、「ハイチオールCプラス」がおすすめです!

その他にも、下記の記事では、二日酔いに辛い時におすすめなスポーツドリンクをご紹介していますので、ご参考に!

【二日酔いの治し方】二日酔いで飲んでおきたいスポーツドリンク4選

コメントする

*
*
* (公開されません)