【二日酔いの治し方】二日酔いで飲んでおきたいドリンク4選

【二日酔いの治し方】二日酔いで飲んでおきたいドリンク4選

「昨日、飲みすぎた…体調悪い」と独り言を言ってしまうくらいひどい二日酔いを経験されている人も多いのではないでしょうか?そんな二日酔いのときに飲んでおきたいドリンクをピックアップ!

二日酔いとは?

簡単にいうと、飲酒でのアルコール摂取量が、体のアルコール代謝以上になってしまったため、翌日、体が不快な状態になることを二日酔いと言います。英語圏では、「Hangover」と言われています。映画にも「ハングオーバー!」という映画がありますので、ぜひ見てみてください!

二日酔いの原因

二日酔いは、飲酒によって摂取したアルコールが、酵素によってアセトアルデヒドに分解され、体内に残ってしまっているためです。このアセトアルデヒド は、毒性が非常に強いもので、これにより引き起こされた症状が二日酔いです。

番外編:お酒の翌日の体臭は意外に臭い

実際に、筆者も経験がありますが、お酒を浴びるように飲んだ翌日、二日酔いもひどいのですが、「体臭」もかなり香っています笑。それは、アセトアルデヒド は、アセトアルデヒド 脱水素酵素によって、酢酸(お酢)に体内で変化します。お酢って、結構酸っぱい香りがすると思います。それが、体内に流れているわけですね。その酢酸は、最終的には、二酸化炭素(CO2)と水(H2O)に変化します。

  1. アルコール摂取
  2. アルコール脱水素酵素で、アセトアルデヒド に変化
  3. アセトアルデヒド脱水素酵素で、酢酸に変化
  4. 最終的に、呼気などにより二酸化炭素、尿や汗により水分で排出

このことから、体からは、酸っぱい香りが「ぷ〜ん」とするかもしれませんので、「大切な商談」や「デート」の時は、飲酒は控えめにしましょう。

具体的な症状

具体的な症状:頭痛・嘔吐・吐き気・喉の渇きなど
頭痛:アルコール分解過程で多くの水分が失われるため、脱水症状に陥り、その結果頭痛が引き起こされることが多くある。
嘔吐・吐き気:アルコールは、胃だけでなく、腸でも吸収される。アルコールの分子は、非常に小さく、胃粘膜を通り抜けしやすく、胃に刺激を与えやすい。そのため、胃痛や嘔吐・吐き気を引き起こしやすい。特に空腹状態で飲酒した場合起こされやすい。
喉の渇き:脱水症状。

番外編:嘔吐や吐き気が止まらない時は・・・

飲みすぎた日の夜中、突如気持ちが悪くなって、何度もトイレに駆け込んだ経験はありますか?そんな時は、もし家に、「胃薬(制酸薬)」があれば、服用しても大丈夫なようです。辛かったら、飲みましょう。

二日酔い対策に必要なもの

飲みたいお酒と襲う頭痛の解決法』でも取り上げましたが、二日酔いを引き起こす要素は、「脱水症状」「低糖症状」「(アルコール誘発性低血糖症)低ナトリウム血症」が挙げられます。この3要素に加えて、「肝機能の低下」も飲みすぎていると引き起こしている可能性がある。そこで、これら4つの要素に対して、

  •  脱水症状 → 水分補給(当然ですが・・・)
  •  低糖症状 → (アルコールが肝臓で分解される際に失われる)ビタミンB1 (糖代謝→エネルギーを作る)もしくは 糖分
  •  低ナトリウム血症 → (食塩などの)ナトリウム
  •  肝機能の低下 → アミノ酸【バリン、ロイシン、イソロイシン】(肝臓の解毒作用・アルコール代謝・肝機能向上)

これらを摂取するようにしていきましょう。そこで、そんなときに効果的なのが、二日酔いに飲むスポーツドリンクです。次は、SAKE RECOオススメのスポーツドリンク4選です。

おすすめスポーツドリンク4選

第1位 アクエリアス(コカ・コーラ)

製品名 アクエリアス ( 500ml PET)
アレルギー特定原材料 なし
栄養成分表示 100ml当り エネルギー 19kcal
タンパク質 0g
脂質 0g
炭水化物 4.7g
食塩相当量 0.1g
カリウム 8mg
マグネシウム 1.2mg
アルギニン 25mg
イソロイシン 1mg
バリン 1mg
ロイシン 0.5mg

(コカコーラ資料より)

これまでお話してきた、「脱水症状」「低糖症状」「(アルコール誘発性低血糖症)低ナトリウム血症」の対策には持ってこいのスポーツドリンクでしょう。アクエリアスの糖分は、ブドウ糖ではなく、それよりも吸収がよいとされている果糖を使っている点も一押しの理由です。また、コンビニや自動販売機でも購入可能なことを考えても、これ以外に1位を考えることはできないでしょう。スポーツ時にも飲めますので、amazonで購入し、ご自宅でストックしておくのもありでしょう!

第2位 アミノサプリ(キリン)

製品名 アミノサプリ ( 555ml PET)
栄養成分 製品100ml当り エネルギー(kcal) 16kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 4g
糖質 未測定
食物繊維 未測定
食塩相当量 0.06mg
ナトリウム 23mg
リン 検出されず
カリウム 2mg
カフェイン 未測定
その他成分 ビタミンC 181mg オルニチン 73mg

(キリン資料より) アミノサプリの強いところは、よくシジミのお味噌汁にも入っている、肝機能を向上させるオルニチンが入っているところです。それによって、このアミノサプリでは、肝臓に優しいドリンクと言えます。

第3位 ポカリスエット(大塚製薬)

大塚製薬 ポカリスエット 500ml ペットボトル 24本入〔POCARI SWEAT ポカリスウェット スポーツ飲料 スポーツドリンク〕
製品名 ポカリスエット ( 500ml PET)
栄養成分 製品100ml当り エネルギー(kcal) 25kcal
たんぱく質・脂質 0g
炭水化物 6.2g
ナトリウム 49mg
カリウム 20mg
カルシウム 2mg
マグネシウム 0.6mg

(大塚製薬資料より) 脱水症状、低糖症状と低ナトリウム血症にとっては、かなりの栄養素が入っていると言える。しかしながら、それ以外では、上位2つよりも、栄養分がシンプル。ただ、コンビニやドラックストアでは、必ず置いているとのことから第3位。

第4位 経口補水液OS-1(大塚製薬)

製品名 経口補水液OS-1 ( 500ml PET)
栄養成分 製品100ml当り エネルギー(kcal) 10kcal
たんぱく質・脂質 0g
炭水化物 2.5g
食塩相当量 (ナトリウム) 292mg (115mg)
カリウム 78mg
リン 6.2mg
マグネシウム 2.4mg
ぶどう糖 1.8g
塩素 177g

(大塚製薬資料より) 低血糖症にとっては、糖質となり得る要素が、炭水化物とぶどう糖が入っています。ただ、経口補水液は、ドラッグストアか大きいスーパーでは帰るが、コンビニで購入できるかは不明のため、第4位としました。

最後に

どうでしたでしょうか?近くに自動販売機もしくはコンビニに行くのであれば、これを参考に購入してみてください。

コメントする

*
*
* (公開されません)

スポンサードサーチ