風邪対策のアルコール消毒は危険⁈風邪での大量飲酒を控えたい理由とひき始めに効く「卵酒」とは⁈

季節の変わり目になりやすいのが、「風邪」です。学生時代や若い頃、「風邪をアルコール消毒(飲酒)で治そう」としていた人もいたかもしれません。しかし、多くの医療関係者は、風邪の時の飲酒に「NO!」を出します。そこで、今回は、風邪の時に飲酒をおすすめしない理由と風邪の引き始めに飲んでおきたい「卵酒」について、ご紹介します!

風邪での飲酒がおすすめできない理由とは⁈

「飲酒=アルコール消毒=風邪治る」と勘違いしている人も数多くいるようですが、実は、風邪の時に、飲酒してしまうと、見えないところで、体にかなり負荷をかけてしまうことになるようです。それでは、風邪での飲酒が引き起こしてしまうこととはどのようなことなのでしょうか?

免疫力・抵抗力の低下

小さいコップ1杯程度の少量の飲酒であればまだしも、大量の飲酒をすることで、免疫力や抵抗力が落ちてしまいます。ですので、風邪を早く治したい方の大量の飲酒は控えることをおすすめします!

脱水症状

通常、風邪の場合、風邪のウイルスを撃退するため、発熱を起こすことがあります。ウイルス撃退後は、体温を下げるために、発汗します。しかし、これに追い打ちをかけるように、飲酒をしてしまうと、体温を下げるための発汗による体内の水分を失うだけでなく、飲酒でのアルコール代謝による水分の消費のダブルパンチを食らってしまいます!

そのため、風邪の際は、飲酒は控え、電解質を含む水分を摂取することをおすすめします!

肝臓への負担

【二日酔い防止】飲む前対策に絶対に飲みたい二日酔い防止ドリンク5選」や「【二日酔いの治し方】二日酔いで飲んでおきたいドリンク4選」などでもご紹介しているように、飲酒では、肝臓のアルコール代謝が非常に重要です!しかし、風邪で風邪薬などを内服している際、その薬の代謝も肝臓が行うため、風邪薬服用時に、飲酒した場合、「アルコール代謝」と「薬代謝」を肝臓が担うため、肝臓に負担がかかってしまいます

風邪薬服用時は、特に、飲酒は控えるようにしましょう!

睡眠の悪化

風邪かどうかに関わらず、過度な飲酒は、睡眠に大きな悪影響を及ぼしますので、注意が必要です!特に風邪の場合は、風邪から治癒するのに睡眠が大きな役割を担っています。それを妨げられてしまう具体的な行動や症状として、途中でトイレに行きたくなってしまい、途中覚醒してしまうことや気道が狭くなってしまい、呼吸が乱れてしまうなどが挙げられます。

風邪を引いていなくても、鼻づまりなどで呼吸が辛い時は、ブリーズライトがおすすめです!

薬の副作用

どうしても避けられない接待や飲み会で、「風邪薬を飲んで飲めばなんとかなる!」と思っている人は要注意です!薬は飲み合わせや食べ合わせを間違えると、体が大きな代償を払わなければならなくなります。そのため、どうしても避けられない接待や飲み会であれば、お酒をすすめられることもあるかもしれませんので、薬を飲まないでおいたり、ソフトドリンクにするなど、なるべくご自身で、対処するようにしましょう。

風邪のひき始めに飲んでおきたい「卵酒」とは⁈

かつてから、言い伝えのようにして、風邪の時に飲まれていた「卵酒」は、本当に風邪のひき始めに効果があるのでしょうか?

「卵」で風邪を撃退⁈

卵には、人間の体に必要な8種類の必須アミノ酸が含まれています。この必須アミノ酸がバランスよく含まれている卵は、「栄養価の優等生」と呼ばれるほどです。では、具体的に、どのような効果があるのでしょうか?

免疫力UPに寄与⁈

そもそも人間の免疫というのは、「免疫細胞」によって保たれています。この免疫細胞は、ウイルスや細菌が侵入したとき、活躍する細胞です。その際、免疫細胞を活性化させるのが、アミノ酸です。では、どんなアミノ酸が免疫力をUPさせているのでしょうか?

☆シスチン:自然免疫力を向上させる

☆塩化リゾチーム(白身部分):ウイルス・細菌の撃退、免疫力向上

卵酒の作り方とは⁈

風邪のひき始めに効くとされている卵酒ですが、ではどのように作るのでしょうか?簡単な作り方をご紹介します!

材料

【材 料】
・日本酒 120cc
・砂糖 大さじ1杯 ※黒砂糖やきび砂糖でも可
・卵 1つ

 作り方

【卵酒の作り方】
①日本酒を鍋などに入れて沸かします。(水の沸騰より早く沸騰してきますので、弱火〜中火で加熱。加熱時間が長いとアルコール度数は下がります。)
②卵を割って、砂糖と一緒にかき混ぜます。砂糖と黄身、白身が混ざるようにしっかり混ぜます。
③日本酒とかき混ぜた卵を一緒にかき混ぜます。【ほぼ完成】
④(お好みで)飲みたい温度に調整するために、鍋で少し加熱。【完成】

自分で卵酒を作るのが面倒なかたにおすすめの商品

まとめ

いかがだったでしょうか?風邪の時は、飲酒をせずに、睡眠をたくさん摂って、ひき始めには、「卵酒」を飲むのをおすすめします!

コメントする

*
*
* (公開されません)