お酒好きなら必ず行きたい千葉の「いまでや 本店」とは?

千葉県にあるなかなか手に入りづらい「日本酒」やフランスやイタリア、アメリカなどの幅広いワインの種類を置いている「いまでや  本店」。実は、わざわざ東京や茨城、神奈川などの遠方から来る理由が、お酒の種類だけでなく、様々なところにありました!そこで今回は、写真でご紹介しながら、店内の様子をご紹介します!

「いまでや」とは?

「いまでや」さんは、1962年に創業し、現在では、数多くの飲食店とも取引を行なっている有名な酒販店さんです。特に、こちらの「いまでや本店」さんでは、日本酒とワインの品揃えが多く、わざわざ県外から購入しに来るお客さんも多くいるほど。

「いまでや本店」の特徴とは⁈

☆全体的に

先ほどお伝えした通り、日本酒とワインの品揃えが特に多いのが特徴です。全体的に、1,000円〜3,000円台のコスパの良いお酒が多く普段飲みにぴったりのお酒が数多く揃えられています。また、日本酒もワインもそうですが、なかなか都内の酒屋さんや小売店では、見つけることが難しいお酒も多く、特にワインに関しては、その地域に行かないとなかなか店頭で目にしないお酒も多いのが特徴です!

☆日本酒

日本酒は、かなり有名なお酒(例えば、獺祭など)の揃えている本数は多いだけではなく、産地以外の地域では、手に入りづらいお酒も数多く取り揃えています。例えば、富山の「鶴齢」「茜さす」など。

それだけではなく、千葉の地酒も多く取り扱っています。「鍋店」「飯沼本家」「木戸泉」の日本酒も数多く扱っています!

☆ワイン

ワインは、店舗の約1/3ほどの面積を占めていて、かなり多くの種類の銘柄が取り扱われています。特に、フランスワインと日本ワインが豊富で、どれもコスパの良いワインが多い。値段帯は、1,000円〜2,000円台で美味しいワインを取り揃えています。また、選ぶのに困った時は、スタッフの方に一声かければ、快く対応してくれて、ヒアリングをしてもらいながら、好みのワインを一緒に選んでくれます。

【いまでや本店はこんな人におすすめ】
①普段飲みのコスパのいいお酒を探している人
②ちょっとしたホームパーティ用のお酒を数本探している人

 実際の「いまでや本店」を潜入したみたら・・・

☆店舗の入り口

大網街道沿い(千葉駅方面側の車線)にあるのが、「いまでや本店」です。車で来店される方が多いようで、この日も、仕事帰りのビジネスマンが何人か来店されていました。そのため、駐車場も、10数台の駐車スペースもあります。場所的にも、車で行かれることをおすすめします。ただし、平日、土日に関わらず、17:00〜19:00ごろは、大網街道がめちゃくちゃ混むので、その時間は外して、行かれることをおすすめします。

☆いまでや本店の店舗図

上の図が、「いまでや本店」の店舗図になります。かなり広々とした敷地に、日本酒とワイン、蒸留酒のエリアが設けられていて、お酒好きには、たまらない場所であることは間違いありません。

では、それぞれのエリアを写真を交えて見ていきましょう!

コメントする

*
*
* (公開されません)