お酒好きなら必ず行きたい千葉の「いまでや 本店」とは?

日本酒エリア

日本酒エリアには、冷蔵庫に置かれている日本酒と棚に置かれている日本酒があります。上の写真は、冷蔵庫に保管されている日本酒です!この冷蔵されている日本酒は、前述しているとおり、珍しい銘柄も多くあります!例えば、、、

「鶴齢」は、新潟県の魚沼地方にある青木酒造さんのお酒です。また、「茜さす」も長野県佐久市にある土屋酒造店のお酒でこちらもなかなかこちらでは、お目にかかれないかもしれません。

「いまでや本店」さんの日本酒のラインナップの特徴は、東北から中部地方にかけての日本酒が非常に多くの種類があるということです。(もちろん、九州地方のお酒もたくさん取り扱っていますよ〜!)定番の特定名称酒はもちろんのこと、秋あがりやひやおろし、古酒なども多く取り揃えていました!下の写真は、岐阜県の林本店の「百十郎」です。

左にあるのが、「百十郎 純米大吟醸 黒面」で、右にあるのが、「百十郎 大辛口純米 赤面」です。かなりインパクトあるエチケットですよね。黒面の日本酒は、辛口ではありながらも、細やかな味わいで、飲みやすいのが特徴的です!赤面は、かなり辛口ですが、キレが抜群なのが特徴です!ちなみに、本来赤面の日本酒は、期間限定のものなので、ここで出会えたはラッキーでした!

(最初にこの記事をリリースした時は、漏れてしまいましたが…)福岡の山の壽(やまのことぶき)酒造さんのお酒もあります!ご説明漏れてしまってごめんなさい!

そして、日本酒エリアの一番奥にあるのが、「千葉の地酒コーナー」です。千葉の地酒コーナーには、「地形から呑む酒 千葉県下総編」でもご紹介した「鍋店」や「寺田本家」などが置かれています!こんな感じです!

千葉出身もしくは今千葉に住んでいるなど、千葉に所縁のある人にはおすすめです!

次は、いよいよワインエリアをご紹介します!

コメントする

*
*
* (公開されません)