美味しいレモンサワーでおすすめなコスパが良い焼酎 3選

レモンサワーを作るのにおすすめな焼酎

キンミヤ焼酎

(画像をクリックするとAmazonの商品ページに移動)

レモンサワーだけでなくても、梅干しサワーなどを作る時にも、安定感が抜群なキンミヤ焼酎です。アルコール度数が25度ですので、アルコールを感じたいという人は、少し多めに入れてしまうかもしれません。

個人的には、1本(720mL)で10〜12杯分のレモンサワーが作れましたので、1日や2日でもっと多く飲む人は、1800mLが入っているパックを購入するのがおすすめです。

風味は、雑味がなく、スッキリとしているので、どの果実にも合わせやすいです。ただ、「ガツン」とくるようなアルコール感が欲しい人にはちょっともの足りないかもしれません。

created by Rinker
宮崎本店
¥682 (2021/01/23 06:27:05時点 Amazon調べ-詳細)

たくさんのレモンサワーを作りたい人におすすめなキンミヤパック

created by Rinker
キンミヤ
¥3,603 (2021/01/23 06:27:05時点 Amazon調べ-詳細)

宝酒造 こだわりのレモンサワー用

(画像をクリックするとAmazonの商品ページに移動)

レモンの香り成分を含んだハーブを使用していたり、樽貯蔵熟成酒を3%含んだことで、レモンサワーにぴったりの焼酎に仕上がっています。

特に、飲んで感じたのが、絞ったレモンと焼酎がぶつからずに、上手にマッチされている印象を持ちました。また、熟成酒を含んでいることで、味わいに少し丸みがあり、より深みが増しています。

とことんレモンサワーにこだわりたい人におすすめ焼酎です。

もっとたくさん作りたい人におすすめなパック版焼酎

宝焼酎 レジェンド 25度 【個人的におすすめです】

(画像をクリックするとAmazonの商品ページに移動)

宝焼酎の「レジェンド」でレモンサワーを作ると、レモンの「酸っぱさ」だけでなく、丸みのある口当たりで、お酒のコクもしっかりと感じられるので、密かにおすすめです。

というのも、樽貯蔵熟成酒を20%使用しているだけでなく、サトウキビ糖蜜、コーン、大麦などを原料にしていることで、まろやかで芳醇な味わいをレモンサワーの中でも感じることが出来ますよ。

created by Rinker
宝焼酎
¥1,570 (2021/01/22 09:58:34時点 Amazon調べ-詳細)

美味しいこだわりレモンサワーを作るコツ

個人的に、いつもレモンサワーを作る時にこだわっているコツをご紹介しようと思います。

グラスをキンキンに冷やす

グラスを飲む1〜2時間前から冷凍庫に入れてキンキンに冷やすようにしています。その際、少しグラスを水で濡らしておくと、よく冷えます。

薄いグラスを使用する

口が薄いグラスを使用するとよりレモンサワーの酸味と冷えを感じることができるので、おすすめです。

レモンサワーにおすすめなグラス

(画像をクリックするとAmazonの商品ページに移動)

レモンサワーにおすすめなグラスは、口を着ける部分が薄いのがおすすめです。飲みごたえもしっかりとします。また、今回ご紹介の「松徳硝子」のタンブラーは、レモンサワー以外にも、キンキンに冷やしたビールを飲むのにもおすすめです!

強炭酸水で割る

レモンサワーは、強炭酸で割るのがおすすめです。レモンの酸っぱさにキレのある強炭酸水で、食事の脂を程よく流してくれます。

サンガリア 伊賀の天然水 強炭酸水

(画像をクリックするとAmazonの商品ページに移動)

特におすすめな強炭酸水は、「サンガリア 伊賀の天然水 強炭酸水」です。強炭酸でありながら、泡は細かいので、飲み辛さも少ないかなと思います。また、コスパも非常に良いので、レモンサワーにはもってこいの炭酸水です。

created by Rinker
SHINE LIFE
¥1,689 (2021/01/23 06:27:07時点 Amazon調べ-詳細)

小さじ1杯の食塩

ソルティードッグのように、柑橘系のレモンに食塩は合わせやすいです。また、食塩を少量いれることで、レモンの酸っぱさが程よく調整できるのもおすすめポイントの一つです。

お酒好きな人なおすすめの記事

SAKE RECO 編集長
日本のお酒をこよなく愛する「SAKE RECO」の編集長。特に、最近では、日本酒はもちろんのこと、「クラフトジン」や「焼酎」にどハマり中。お酒ばっかりだと太るので、「マラソン×筋トレ」は日課。

コメントする

*
*
* (公開されません)